スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月の日記

11月の日記です。一応残しておこうかと・・・・・・・。


11月26日。
大阪ほんわかテレビを見ていたらなんとも魅力的な店が紹介されていました。その名は時代屋。歴史図書専門の店ですがオリジナルグッズも販売しているという。さっそくホームページへアクセスし買っちゃいましたよ。戦国武将メールブロッカー「真田幸村」。 歴史好きなら誰もが崇拝する戦国末期に活躍した武将。雑賀孫一なんかも渋いと思いましたがデザインで決定。ところでこのメールブロッカー俺の携帯に合うの?なんせ初めて買ったもんで。。

11月22日。
今日は4回目の結婚記念日。寿司でも喰らいに行くかと予定していたが、わが娘の初めての発熱でオジャン。でも咳き込んで辛そうな娘の顔をジッと見ていると変わってやりたくてしょうがない。それぐらいこっちも辛い。「早く元気になってくれい!お父さんは待ってるぞ、お前の元気な顔と寿司を........。今日は以上。

11月20日。
今日は4ヶ月になる娘が初めての発熱。38.5度。ちなみに臨床的に発熱とは37.5℃以上のものを指しそれ以前を微熱37.5℃~38.5℃を中程度の発熱、38.5℃以上になると高熱と判断されています。ちなみに俺の平熱は35.5℃。37.4℃が微熱やと!?充分しんどいっちゅうねん!て言うか家の娘高熱やん。早く寝よう......。

11月18日。
最近すっかりご無沙汰のPOG。去年の今頃は大好きなファンタスティックライト産駒ジャリスコライトの話題で持ちきりでしたね。代表産駒は重賞勝ちでジャリスコぐらい。。。後はすみれS(OP)勝ちのナイアガラぐらいか.......。今年こそはと思い調べてみるとまだ1頭もデビューしてないじゃないですか!?現在の2歳馬限定サイアー勝ち星ランキングを見てみると、な、何とタキオン、ダンス、スペシャル......。サンデー系ばっかりじゃないですか。こうなったら米三冠ファミリーの超良血マチカネキンノホシ産駒に期待するしかない!?「きんのほし」て。ないな...。

11月16日。
今日、関西で10チャン朝10時から放送している「なるトモ」で陣内が藤原紀香とのなれそめを少し話していたが、そんなことより気になったのは後ろに映っていた綺麗なお姉さん。ゲストの渡辺美奈代。綺麗綺麗。足も綺麗.....。1969年生まれと言えば37歳ぐらい。この年齢であの容姿は10点中9点のレベルに達しますねぇ。おニャン子クラブ会員番号29番。29番は今日から俺のラッキーナンバーと認定しました........。

11月15日。
本田曰く「引退は選択肢のひとつだが、まだ決めたわけじゃない。お世話になっている西浦先生にも相談していないから。カワカミプリンセスに来年も乗りたい気持ちはある」とコメント……。どうせならカワカミが現役全うするまで付き合ったれぃ!いきなり話が変わるが今日嫁の歯医者に付き合ったら受付のお姉さんが綺麗、綺麗...。女優の伊藤裕子に似てたな...。歳は30過ぎかなぁ。10点満点中9点なり。

11月14日。
メジロマックイーンの天皇賞以来のGIでの1着降着事件。15年前のこのアクシデントの際にプレジデントシチーに騎乗して落馬寸前の不利をモロに受けたのが、なんと本田騎手。因果はめぐると言いますが・・・引退はするな。引退するならせめて有馬でカワカミでリベンジ、そして最初で最後のディープへの挑戦を!叶わぬ夢か・・・。

11月12日。
いや~。歴史に残るレースでしたね。カワカミの降着によりさらにみなさんの記憶に残るんじゃないでしょうか。って自分はどちらにしてもアウトだったんで言えるんですが・・・。でもカワカミの強さは本物でした。57秒台のシェルズレイの逃げも何のその。自ら動いて最速タイムを叩き出しました。今後が非常に楽しみです
(追伸)今、パトロールビデオ見たけどあれはしゃーないわ。素人の僕でも解ります。本田も「俺の責任」と・・・

11月10日。
今日、僕のお気に入りにもある「うまうまライフ」を読んでたけど相変わらず凄い分析力ですねぇ。エリ女傾向と対策4なんて「な・る・ほ・ど~。」って脱帽状態。恐れ入りましたと自信を持って白旗を振れます。Yahoo!Japanに掲載される器です。データ派の方は参考に。。

11月8日。
明日は仕事。あ~憂鬱。。ところで昨日夜11寺30分ぐらいに「女がグッと来る曲ベストテン」なる物が放送されていた。1位はドリカムの「未来予想図Ⅱ」。当然の結果か。。ちなみに俺の聞かせたい曲1位はハイローズの「千年メダル」。女もグッと来ると思うねんけど。。

11月7日。
今日は物凄く寒かった。木枯らし1号が吹いたらしい。木枯らし1号!? 「西高東低の冬型の気圧配置になったとき、北よりの風速8メートル以上の風が吹くと、その風を(木枯らし)と認定する。そして毎秋最初の木枯らしを木枯らし一号(こがらしいちごう)として発表する。」らしいっすよ。以上

阪神JF2


アストンマーチャン.......ええ名前やね.........。由来は「高級GTカーメーカーのアストンマーチンを人名愛称でもじった。」と。もじったってマーチャンの部分ですね?人名愛称とは馬主の戸佐眞弓(とさまゆみ)さんの下の名前のことかな。この戸佐眞弓さんは女性医師且つまゆみクリニック院長。主に形成外科・皮膚科の部門で活躍されているそうです。現在持ち馬はマーチャンとアンビリーバブルと言うセン馬。アンビリーバブルは大井からの逆輸入馬で取り立ててコメントもないのですが1頭目(マーチャン)の所有でここまでの馬に巡り会えるのは相当な運の持ち主。アンビリーバブルと言う馬名がイマイチな分、3頭目の所有馬に注目してみようと思います。

さてそのアストンマーチャン。今週の圧倒的1番人気が予想されますが、1ハロンの延長とNEW阪神競馬場が取り捨ての鍵になりそうですが・・・こればっかりは終わってみないと解りません。父アドマイヤコジーンも初年度産駒ですから。ただ父だけで考えると距離は持ちそうな気もするんですが。朝日杯と安田記念、東スポ杯も勝ってるから。東京競馬場に似たNEW阪神はむしろ歓迎かも・・・。おそらくペースも落ち着くし好位で折り合えたら最後の坂も助走距離が増えたと考えれなくはないし。ファンタジーS走破時計は同開催のスワンSと同タイムということからも今年の勝ち馬のレベルの突出も伺える。まだ買うか決まってませんが簡単に「はい消し!」って訳にはいきません。鞍上はディープの勝利で肩の荷が下りた豊ですし・・・。とりあえず買わない馬は消しときました。まだJCの頭数より多いやん..............。

馬 名性齢騎 手調教師
アストンマーチャン牝2武    豊石坂   正
アマノチェリーラン牝2秋山真一郎湯窪 幸雄
アルヴィス牝2角居 勝彦
イクスキューズ牝2藤田 伸二藤沢 和雄
ウオッカ牝2四位 洋文角居 勝彦
キャッスルトン牝2松田 博資
クラウンプリンセス牝2C.ルメール橋口弘次郎
グロリアスウェザー牝2津村 明秀清水 出美
コスモベル牝2吉田 隼人西園 正都
ジーニアス牝2横山 典弘安田 隆行
ストラテジー牝2太宰 啓介太宰 義人
スマートカスタム牝2藤岡 佑介大久保龍志
ディーズメンフィス牝2勝浦 正樹藤原 辰雄
テンザンコノハナ牝2角田 晃一松永 昌博
ハギノルチェーレ牝2武 幸四郎山本 正司
バクシンヒロイン牝2本田   優田所 秀孝
ハロースピード牝2岩田 康誠相沢   郁
ピンクカメオ牝2蛯名 正義国枝   栄
ホットファッション牝2中舘 英二戸田 博文
マイネルーチェ牝2幸   英明上原 博之
ミルクトーレル牝2昆    貢
メジロアダーラ牝2A.スボリッチ大久保洋吉
ルミナスハーバー牝2小牧   太橋口弘次郎
ローブデコルテ牝2安藤 勝己松元 茂樹
【注】アマノチェリーラン、アルヴィス、ウオッカ、キャッスルトン、クラウンプリンセス、グロリアスウェザー、コスモベル、ジーニアス、ストラテジー、スマートカスタム、テンザンコノハナ、バクシンヒロイン 、ミルクトーレル、ローブデコルテは8/14で抽選対象

阪神JF

はぁー、子供の風邪もらってもうた。。せっかく今日から連休やのに。休みの日に風邪引くのは物凄くもったいない気がしますね。かといって仕事の日に出勤するのはもっと辛いか.......。来週は若駒ピチピチギャル達のピチピチ阪神競馬場での頂上決戦です。超予想しづらいです。メンバーを見てみましょう。
第58回阪神ジュベナイルフィリーズ(GI)
阪神 11R 2006年12月3日
サラ系2歳/○混 牝○指/オープン/馬齢/1600/芝(右回り)外回り

馬 名性齢騎 手調教師
アストンマーチャン牝2武    豊石坂   正
アマノチェリーラン牝2秋山真一郎湯窪 幸雄
アルヴィス牝2角居 勝彦
イクスキューズ牝2藤田 伸二藤沢 和雄
ウオッカ牝2四位 洋文角居 勝彦
キャッスルトン牝2松田 博資
クラウンプリンセス牝2C.ルメール橋口弘次郎
グロリアスウェザー牝2津村 明秀清水 出美
コスモベル牝2吉田 隼人西園 正都
ジーニアス牝2横山 典弘安田 隆行
ストラテジー牝2太宰 啓介太宰 義人
スマートカスタム牝2藤岡 佑介大久保龍志
ディーズメンフィス牝2勝浦 正樹藤原 辰雄
テンザンコノハナ牝2角田 晃一松永 昌博
ハギノルチェーレ牝2武 幸四郎山本 正司
バクシンヒロイン牝2本田   優田所 秀孝
ハロースピード牝2岩田 康誠相沢   郁
ピンクカメオ牝2蛯名 正義国枝   栄
ホットファッション牝2中舘 英二戸田 博文
マイネルーチェ牝2幸   英明上原 博之
ミルクトーレル牝2昆    貢
メジロアダーラ牝2A.スボリッチ大久保洋吉
ルミナスハーバー牝2小牧   太橋口弘次郎
ローブデコルテ牝2安藤 勝己松元 茂樹
【注】アマノチェリーラン、アルヴィス、ウオッカ、キャッスルトン、クラウンプリンセス、グロリアスウェザー、コスモベル、ジーニアス、ストラテジー、スマートカスタム、テンザンコノハナ、バクシンヒロイン 、ミルクトーレル、ローブデコルテは8/14で抽選対象

豊のコメントでは「アストンマーチャンは去年までのコースの方が合いそうですけど、不利が少なくなり、桜花賞なども力通りの結果になりやすいでしょう。」とのこと。今までの阪神1600はスプリント色の強い馬でもそのスピードで押し切れたがNEW阪神競馬場ではそうはいかないぞ!と言っているのでしょう。旧コースがスタートから最初のコーナーまで182M。外枠の距離のロスがどうしても否めませんでしたが、それはそれで面白かったんですけど。あの壮絶なポジション争いも騎手の腕の見せ所じゃないか!?と思っていたんですけど........やっぱり危ないですね。馬も騎手も。新コース(外回り)は最初のコーナーまで444Mに伸びました。最後の直線も353Mから474M。ゴール前の坂も健在。右回り版東京競馬場と考えてもいいんじゃないでしょうか。差しが届くか、前残りか、初日、要注目です。

ジャパンカップ5

恥ずかしい買い方で馬券外しましたけど.......。大外後方捲りから上がり3ハロン33.5秒で圧勝。11頭立てのジャパンカップで通算11勝目。ほんまに強かったっすね。後見れるのは1回となってしまったのが少し寂しい気もしますが.....。ちょっと事情があってラジオで聴いていたのですが、一人で車の中で大興奮。その後電気屋の65インチのプラズマでレース回顧を独り占めしたのが私の誇りです。ハーツクライの敗因については色々と言い訳があることと思いますが、そんなことよりもビックリしたのがドリームパスポート。王者相手にあわやのシーンを見せてくれました。舞台は日本というアドバンテージはあるが世界のウィジャボード+デットーリに同斤量で先着ですよ。これは素直に快挙です。JCDのアロンダイト、アドマイヤムーン、キンシャサノキセキ、織田祐二等ディープのいない来年も競馬を盛り上げてくれそうですね。

さて私のブログを隅から隅まで読んでくださっている方は恐らく3連単獲って頂いてることと思います。えっ!なんでって?上で小さくスクロールしているでしょう?おすすめブログが「やすの競馬総合病院」と。「是非入院しましょう」と書いてあるでしょ。ここの管理人さんパーフェクトに的中してます。3連単3頭買いで着順まで当てているという.........まさしく神です。大川 慶次郎を超えました。ある意味私は的中したと思っております。

それにしても武豊。。これからの騎手人生でこれ以上の馬に出会うことはもうないでしょうね。それだけに天才のあの馬の終わらせ方に要注目です。

ジャパンカップ4

JDC、アロンダイドですか。。まったく予想すらしてなかったので初めて聞いた名前でした。何でも未勝利から破竹の5連勝らしいっすね。なんとも末恐ろしい....。ブルーコンコルドとサンライズバッカスは共に馬券に絡めず。好きな馬やから密かに応援してたのに。まあ、そんなことより今日の予想に入ろう。
第26回ジャパンカップ(GI)
東京 10R 2006年11月26日
サラ系3歳上/○国際○指/オープン/定量/2400/芝(左回り)

馬 名性齢騎 手斤量調教師
ハーツクライ牡5C.ルメール57.0橋口弘次郎
スウィフトカレント牡5横山 典弘57.0森   秀行
ウィジャボードL.デットーリ55.0E.ダンロップ
キノサンロイヤル牡9田中 勝春57.0増沢 末夫
トーセンシャナオー牡3後藤 浩輝55.0森   秀行
ディープインパクト牡4武    豊57.0池江 泰郎
ドリームパスポート牡3岩田 康誠55.0松田 博資
フサイチパンドラ牝3福永 祐一53.0白井 寿昭
フリードニア牝4T.ジレ55.0J.ハモンド
10コスモバルク牡5五十嵐冬樹57.0道営・田部和
11メイショウサムソン牡3石橋   守55.0瀬戸口 勉

逃げることでアドバンテージを得ようとする馬はなく、中段団子状態での消耗戦、心理戦が繰り広げられるでしょう。ペースはS~Mでハイペースにはならんと思いまが3~4コーナーからのディープのプレッシャーと少しでもアドバンテージを得たいハーツクライにより直線入る前に壮絶なサバイバルレースが見れるかもしれません。凱旋門で好位に付けすぎたディープは本来の後方待機、外目を回る。少数頭なんで難なく得意の捲り炸裂。レースの主導権は鞍上ルメールを得たことにより自在性の付いたハーツクライが握り、後ろのディープを伺う。2強を中心に考えたレース展開はこんな感じですかね。

僕の本命はディープ。東京2400で加えて少数頭。掛からん限り豊は間違いなく後方待機から捲っていくでしょう。海外帰り初戦の気負いもなく調教の動きも文句なし。薬物問題の汚名返上?汚名返上したれぃ!

今日は時間がないので他は飛ばし。

◎ディープインパクト
○ハーツクライ
△ウィジャボード
×スウィフトカレント

3連単でディープとハーツの1着折り返しで行こうかなと思います。

<< PREV | TOP | NEXT >>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。