スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新馬勝ち方分析学2

前回の続きですが、はっきり言って
この分析あまり馬券と直結せえへんなぁ~。
どの馬が大物候補か当てても少しも金にならん。。

それでも私はやめません。理由は特にありませんが。

前回、騎手の指示が出るまでキチンと足をタメられる精神力を、デビュー戦の段階で出せることが大物候補の証明

と書いたが、それではデビュー戦で逃げ切った馬についての格言。

②初戦で逃げ切った馬は次走が試金石になる。

・・・近3年POG期間内で2歳新馬戦を逃げ切り勝ちした馬は111頭。
その内の69頭(62%)がPOG期間内では1勝止まり。
27頭が2勝。OP勝ち重賞連対が7頭。重賞勝ちが8頭。

重賞勝ち8頭と言う数字も少ないと思うが、それより特筆すべき点は
その重賞勝ち馬8頭が「2戦目では絶対逃げていない」と言うことです。

馬名
位置取りその後の主な勝ち鞍(POG期間内)
ピースオブワールド
③③
阪神FJ
マルターズヒート
④④
フェアリーS
ダンスインザムード
②②②
桜花賞
ディープサマー
⑤②
クリスタルC
チューニー
⑩⑦⑦
クイーンC
メイショウボーラー
②②
デイリー杯2歳S
ダイワエルシエーロ
②②
オークス
サイレンドディール
④④
シンザン記念


上の表が上記8頭の2戦目の成績です。
後に逃げ馬として名を成したメイショウボーラー
ダイワエルシエーロでさえもデビューからしばらくの間は
一応自在性を示す必要があると、データは示しています。

自分のPOG指名馬が逃げ切ったからと言って、一概に
駄目だと言うことではないが、デビュー戦逃げ切りの馬が
イマイチなのは事実。望ましいことではない。

つまり新馬戦においては

「折り合いを付けられる素直さを持つ」

これが大前提で、そして。。

「差せるだけの瞬発力を見せる」

この2つがとにかく大事ということです。

POG大会参加者の方へ
多数決を取った結果、1頭追加に決まりました。
このコメント欄に1頭書いてくれればその時点で、スタートです。
特に注意はないですが、既に走った馬の指名については、以前の
ポイントは加算されません。。残りは和さん自分と嫁さんのみです。
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


コメントを非公開にする

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。