スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月20・21日2歳馬MVP

いやー、さすが札幌。強い馬が続々とデビューしてきた。

洋芝で足下に負担がかからなく、北海道という涼しい条件ということで夏の有力馬が続々と集まりますね。しかし、北海道、函館、札幌で使うことにも欠点があります。

関西の仕事師森調教師の発言では「坂路がないので続けて使えない。一度北海道の気候に慣れてしまうと、戻して坂路に入れられないので放牧せざるをえない。従って、出走回数が減ってしまうのは大きな打撃だ。」と述べています。

さらに北海道と新潟・小倉ではメンバーのレベルが全然違うと言うことです。新潟なら3着までこれるのに、函館だと掲示板も無理。何でそんな損なことするのかと言うことです。

レベルは低く勝ちやすいが、馬場の堅い新潟、小倉か?若しくは有力馬が集まり勝つのは難しいが、足下に優しい北海道か?調教師にとって考え方はそれぞれです。

前置きが長くなりましたが、先週のMVPです。

MVPマツリダゴッホ(札幌芝1800M13頭立て タイム1:52.8)
父:サンデーサイレンス母:ペイパーレイン母父:ベルボライド

10月以降に行われる新馬戦は大物サンデーが登場するという事でどスローの究極上がり勝負という口裏を合わせたような展開になりますが、札幌でそんなレースになるとは。。。
そんな展開になってもこの時期に出る馬は上がりもさほど出ないものなのにレース上がりが34秒台。ラスト3つが11秒台ってのはなかなかないことだと思います。同日開催から見比べてもこの上がりは破格です。よく調べればナリタトップロードが近親にいるんですね。余計に大物に見えてきました。
評価:★★★★★(5星)
・・・今期最高評価。はっきり言って自分。。この名前好きです。

その他ではエイシンチャンドラエムエスワールドダンディーズケアあたりかな。エムエスワールドはステイゴールド産駒として初勝利。血統的に距離延長は問題なさそうで、使われつつ徐々にというタイプだろうが、重賞路線に乗る可能性もありそう。
今週は先週と打って変わって牡馬ばっかりか。

POG大会参加者の方へ
多数決を取った結果、1頭追加に決まりました。
このコメント欄に1頭書いてくれればその時点で、スタートです。
特に注意はないですが、既に走った馬の指名については、以前の
ポイントは加算されません。現在指名を送ってくれたのははマトマル君、ヤスエングリンさん、クロイツさん です。残りの方、指名お願いします。
スポンサーサイト
コメント

「坂路がないので続けて使えない」
いつも森調教師の持論には納得させられます。
北海道は涼しいのは知ってたんですが、足にもいいんですね。
そういう点では外厩制度はいいですよね。認定牧場で坂路調教ができれば問題ありませんし、北海道シリーズが終われば中央転厩…。
あ、マツリダゴッホ強いらしいですね(笑)

マトマル君、コメントありがとうございます。

森調教師は「馬は90%は素材、調教師の違いは10%。だから良い馬を厩舎に入れるのことを最優先する。」と言う超合理主義者。

そのためか調教師界でほとんど味方がなく、敵はたくさんいるらしいです。
しかし、当人はそれを全然気にしないらしいです。

その一貫性はまさしく仕事人ですね!

コメントの投稿


コメントを非公開にする

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。