スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いいものを食いに行く2

一ヶ月に1回のいい料理企画。今回は2回目。またもや京都に行きました。昭和2年創業の料亭旅館を改装して昨年5月のオープンしたザ・リバー・オリエンタルです。

嫁さんが見つけて、嫁が予約を入れたので行くまではどんな店かまったく解らなかったのですが、めちゃくちゃ雰囲気のいい店でした。

川床と言うとお座敷風と思いきや、テーブル席でいただく多国籍料理ですごくおいしかったです。
テーブル席の横には鴨川が流れていてこれもまたいい雰囲気。

たまに堤防で散歩している犬がうんこしそうになっていた事もありましたが目をそらせばOK。

夜になり日が落ちたら、テーブルのアルコールランプと2,3階の明かりでこれもまたいい。「千と千尋の神隠し」のあのメインとなった建物みたいでした。

予約は6時だったので、それまで京都をぶらぶら散歩。
四条河原町から祇園あたりなども近く散歩のし甲斐もあった。ザ・リバー・オリエンタルのある木屋町通もいい感じ。京都の老舗の料理屋がズラリと並び、通りには等間隔で提灯が吊ってあり、人通りも多すぎず少なすぎずでした。

車で行ったのですがパーキングもたくさんあった。ただ自分たちの停めたところだけ20分200円。他の所はほとんどが30分200円でした。くそっ!!

それでは味覚には自信がないと自負しておりますが評価しておきます。
味  : ★★★☆(おいしかったです)
雰囲気:★★★★★(京都らしさとリゾートの融合)
立地 : ★★★★☆(早く着いても散歩が楽しい)
・・・かなりの好評価です。自分は雰囲気重視のところがありますので。。
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


コメントを非公開にする

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。