スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディープ、ローテ決定・・・


ディープ陣営が海外遠征、正式に決定しました。狙うは凱旋門賞!!この事はこの上なく嬉しいのですが・・何故、その前の壮行レースとして宝塚記念を使うのでしょうか・・・。もうハーツクライのいない日本では勝負付けは済んだはず。まったく参加の意図が読めません。それなら数年前、凱旋門賞でモンジューの僅差2着になったエルコンドルパサーに習って、長期遠征した方がよっぽど為になるのではないでしょうか・・・。ただでさえ、日本と欧州の芝はえらい違うと聞きますし、前哨戦に参加して向こうの芝になれる方が、宝塚記念で弱いものいじめするよりは天と地の差だと思います。かつて、マンハッタンカフェやサクラローレル、タップダンスシチーが実力差以上に大敗してきたことを陣営が知らないはずがないと思うのですが・・・。JRAの圧力か・・・いや、それでも目先の利益に走りすぎですよね。とにかく意味が分かりません。即刻、ローテの変更を願いたい。

と、ちょっと今回は辛口になってしまいましたが、これも本番でベストもディープを見たい一心での発言ですお許しを・・。それにしてもフジテレビ「スポルト」のウッチーの後釜、平井理央。アイドルから局アナへ転身したという異色の経歴をもつ彼女ですが、マジいいっすねぇ。。。あの机の下から見える美脚が・・・個人的にはウッチーよりタイプです。
スポンサーサイト
コメント

嬉しさ半分、心配半分。。。

お久しぶりです。
タックスです。

ディープのローテは私の憶測ですが、
池江郎師は自分の目の届かないところにディープがいることを
避けたかった為、このようなローテで凱旋門賞に挑むことを
決断したと考えています。

正直なところ凱旋門賞を勝ちに行くなら、
海外で叩いてから、本番がベストのはず。
しかし長期滞在の場合、現地スタッフにディープを
任せなければならない
ということを一番のリスクと考えたのではないでしょうか。
放牧にも出さないくらいですから。


お久しぶりです!タックスさん。

仰るとおり、長期遠征すれば、海外厩舎に滞在先を決めなければなりません。

結局は「勝てば官軍」と言うように、結果が出れば、賞賛され、負ければ叩かれるんでしょうね。

もうローテのことは何も言いません。陣営が最高の状態で本番にディープを出走させることが出来るよう祈っております。

お久しぶりです!
何やらフォワ賞を使うとの噂も!

そうですね。
発走まで無事こぎつければ、あとは普段通り走ってくれれば、結果は…と思っています。

フォア賞使うんですかね。
なんにせよ、レース当日まで(レース後も??)色々話題が尽きなさそうです。今年も競馬が楽しい!!
(馬券はボロボロですが…)

あと、平井理央いいっすねw

Blu-ray


コメントの投稿


コメントを非公開にする

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。