スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンスポ展開予想

人気ブログランキング読む前にココをポチッとワンクリックお願いします!


サンスポの展開予想を丸々お借りしました。

【1周目4コーナー】
・・・逃げ宣言の(9)タップダンスシチーがハナへ。(16)オースミハルカは、内の各馬の出方を見ながら2番手を追走。無理には競らない。(4)コスモバルクは前に壁を作って折り合いに専念する。(13)コイントスや(15)デルタブルースは好位から。(3)ゼンノロブロイも前を見ながらの位置取り。(7)ヘヴンリーロマンスや(14)リンカーンが中団で、注目の(6)ディープインパクトは後方を追走する。菊花賞では折り合いを欠くシーンがあったが、学習能力が高い馬だけに、心配は要らない。最後方は、(10)ハーツクライの指定席。

【2コーナー】
・・・(9)タップダンスシチーがグイグイとピッチを上げる。「面白い競馬をする」(佐々木晶調教師)、「しょうもない競馬はしない」(佐藤哲騎手)と陣営は公言。ジャパンCほどのハイペースではないが、後続を引き離して逃げる。スタミナに自信のある(15)デルタブルースは、離されすぎないように意欲的に追走。(16)オースミハルカも引くことはない。馬群は徐々に縦に長くなる。この段階では(6)ディープインパクトは慌てず騒がず。(2)サンライズペガサスや(5)スズカマンボはまだ後方のまま。

【3~4コーナー】
・・・ここからが勝負どころ。有馬記念で2度の2着がある(9)タップダンスシチーを易々と逃がすわけにはいかない。(15)デルタブルースや(13)コイントスを筆頭に、先行馬群が動き始める。昨年タップを徹底マークした(3)ゼンノロブロイも射程圏へ。タップの仕掛けに応じて、確実に差を詰めにかかる。各馬の動きを見据えて、(6)ディープインパクトの武豊騎手も仕掛けるタイミングをうかがう。いい脚を長く使える点が武器だけに、前との差があるようなら早めのゴーサインもありそうだ。中団から後方の馬群もディープの仕掛けに合わせて一斉に動く。

【残り100メートル】
・・・レースを引っ張ってきた(9)タップダンスシチーの逃げもリードはわずか。早めに仕掛けた各馬が襲い掛かる。しかし、いったんエンジンのかかった(6)ディープインパクトの脚いろは、他馬と違う。安全策で外を回ってきても、残り100メートル地点まで来れば、先頭のタップをすぐにでも捕らえるポジション。あとは並んで、かわして、突き放すだけ。焦点は2着争いに絞られる。早めに仕掛けてもしぶとい(15)デルタブルース、地力ある(3)ゼンノロブロイが有力だが、各馬の仕掛けが早すぎると、(10)ハーツクライの大外強襲がゴールまでに届く場面もありそうだ。

*********************************

なかなか各社とも気合いが入っている。さすが今年を締めくくるグランプリ。各ブログでも本気で予想。ディープを外す方もいれば、辻本茂雄のようにディープからすべての馬を買う輩もいる。それもこれも予想は予想。プラスになれば勝ちなのである。私はもう負け越し決定ですが・・・。ただ、辻本茂雄に言いたい事が2つある。まず一つはディープの応援団長は君ではない。金子真人さんである。もう一つは君の予想は勝手ですが、人の予想をけなすな!あなたはそんなに威張れる買い方してますか?その内、逆につっこまれますよ。。
少々毒づいてしまいましたが、スタートまで約3時間30分。今から急いで嫁さんのクリスマスプレゼント買ってきま~す・・・

人気ブログランキング読んだ後にワンクリックがトレンドです。。
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


コメントを非公開にする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サンスポ

サンスポサンケイスポーツは、1955年2月26日に産業経済新聞社(産経新聞社)が大阪市で創刊したスポーツ新聞。通称サンスポ。1963年から東京でも発刊した。また、1985


| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。