スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有馬記念スペシャル

人気ブログランキング読む前にココをポチッとワンクリックお願いします!


今回は有馬記念 馬診断スペシャルです。やはり最後のドリームレースで今週はGⅠもないことからこれにしばらく力を入れていこうと思います。第一回目はやはりこの馬から・・・ちなみに最後に有馬記念での個人的期待度をAAA、AA、A、B、Cの5段階で表しました。

***第1回 有馬記念出走馬診断***
ディープインパクト 牡3  [栗東]池江泰郎 [主戦]武豊
父:サンデーサイレンス母:ウインドインハーヘア母父:Alzao
(戦績:7戦[7-0-0-0])
金子真人

■主な勝ち鞍
・・・クラシック三冠、弥生賞(G2)、神戸新聞杯(G2)


■プロフィール
・・・2002/03/25ノーザンファーム生まれ。馬主は金子真人ホールディングス株式会社。2005年8月4日付けで個人だった馬主名義を、法人である金子真人ホールディングス株式会社に変更した。馬名の由来は「競馬界に衝撃を与えたい。」と言うオーナーの願いが込められている。母は英オークス2着馬。 姉に6戦5勝スプリンターズS4着のレディブロンド。兄にはスプリングSを勝った現役休養中のブラックタイド。弟には東京スポーツ杯2歳S3着のオンファイアと蒼々たる一族。 自身は現在無敗で最終目標は世界最高峰のレース凱旋門賞だとオーナーは匂わせている。


■この馬の適正
・・・距離適正は2000~3000M。恐らくベストは2400Mだと思われますが、菊花賞で道中ただ一頭掛かっていたにもかかわらず上がりで33.3秒を叩き出し他を圧倒したことから、その心肺機能は他の競走馬とはひと味もふた味も違い、長距離はもちろん、スタートさえ決めれば短いところでもデュランダル以上のパフォーマンスを見せてくれるだろう。道悪は走ったことないので未知数だが、走るんちゃう??と何故か思ってしまう。脚質は「捲り」で4角で常に相手を射程圏内に捉え、直線で鬼脚を爆発させる。展開面はスローでもハイでもあまり関係ないが、怖いのは強い逃げ馬が2着以下を大きく離して逃げたときの前残りで先行馬を捕らえ損ねるパターンとジャパンCのようにレコードが出るようなペースで流れて、いつもの大外を回った時ぐらいか。馬体重は新馬の時が最重量で452㌔。前走は最軽量で444㌔。軽い馬だけにあまり体重減は好まれないがこの範囲内±2~4㌔なら問題ないんじゃないでしょうか。


■その他のデータ
・・・今となっては有名な話だが、JRA競走馬総合研究所がディープの強さを科学的に分析した。詳細は長くなるので書かないが、世界のアスリートに例えるとカールルイスの歩幅とベンジョンソンのピッチを両方兼ね備え、それに加えてラドクリフ並の心肺機能をも持つのがディープインパクトなのです。しかもワールドクラスのレベルで・・さらに重心も低く体も柔らかく、しかも体重が軽いことから怪我も少ない・・・要するに完璧なんです・・・
ただ、欠点がないこともない。それはスタートと菊花賞で露わになった掛かり癖。まあ、道中掛かりっぱなしであの鬼脚を炸裂できたことは間違いなく収穫で、豊もさらに自信がついたと言う事実もありますが、やはり、これからは古馬或いは世界との対決が待っているだけに前目前目の競馬も覚えてほしいが・・。贅沢すぎるか・・・。米国の伝説、名馬中の名馬セクレタリアトにも科学的な分析で勝るとも劣らない結果を数字で証明してるし・・・


■有馬記念は・・
・・・もちろん主役はこの馬です。勝ちパターンは最後方の外目を追走。馬群には入らず3コーナーから徐々に進出。4コーナーで捲って先頭に並びかける。直線で33秒台の鬼脚を繰り出し他馬を圧倒。負けパターンは後ろから交わされる場面は想像し難く、やはり直線インを突いた先行馬の前残りだろう。特に中山は外々を回ってくる脚質の馬には厳しいコースで、実際器用な馬が前に来ることが多い。古馬の長距離戦だと3コーナーから流れが速くなっていくから、よけいに外を回りながら追い上げる馬には厳しくなる。これを克服できるかが大きな山。ペースはどちらかと言えば速いほうが前も止まりやすいし、ばらけるので後方から進出しやすくなるので良いと思われる。さらに4角で逃げ馬との差が小さければ小さい方がいい。能力的には古馬が入ってもずば抜けていると思うので後は展開。大丈夫です。この馬は運も持っているので・・・期待度はもちろんAAAです。

人気ブログランキング読んだ後にワンクリックがトレンドです。。
スポンサーサイト
コメント

「科学的な分析で勝るとも劣らない結果を数字で証明してるし・・・」と書いてありますが、セクレタリアトの小さい方のストライドとの比較ですので・・・
大きい方のストライドだと9m近くあるので歩幅は1m程度違うことになります

コメントの投稿


コメントを非公開にする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


第50回有馬記念♪

yahooに有馬記念特集が出てるね~この間の朝日杯は久々の美酒これが有馬記念につなげるといいな~(^o^)さてさて、いよいよ来週に迫ったわけだがやはり注目は無敗三冠馬のディープインパクトかただ古馬との初対戦になるんだよね~(^_^;)JRAが盛り上がる...


有馬記念 特集?ディープインパクトの死角を探せ

有馬記念に向けての特集を組んでみました。今回はその第一弾になります。 「ディープインパクトの死角を探せ」と題してディープインパクトが出走した全5戦の重賞競争で掲示板に載った馬の古馬との対戦結果からディープインパクトを考えて見たいと思います。 ※ただし


| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。