スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阪神牝馬S特別登録馬

人気ブログランキング読む前にココをポチッとワンクリックお願いします!


年の瀬も押しせまり残すところGⅠもあと一つとなりました。中休みと言いたいところですが、重賞戦が存在する限り私の戦いは続きます。負けっ放しですが・・・。と言うことで今回私が注目するのはGⅡ阪神牝馬Sです。アドマイヤグルグーヴが有終の美を飾れるか、それを阻止すべく何故か暮れにもう一走するラインクラフト。その他多士済々のメンバーが揃い見応えのあるレースが期待できそうです。CBC賞も面白そうですが、今回は阪神牝馬Sに焦点を絞ろう。

第48回阪神牝馬ステークス G2 阪神芝1600M
特別登録馬
アスピリンスノー牝354.0アズマサンダース牝455.0
アドマイヤグルーヴ牝557.0オーゴンサンデー牝655.0
オースミコスモ牝656.0コスモヴァレンチ牝354.0
コスモマーベラス牝354.0ショウナンパントル牝354.0
シンコールビー牝555.0スナークスズラン牝655.0
チアフルスマイル牝555.0ビーナスライン牝455.0
プリュネル牝354.0マイティーカラー牝555.0
マイネサマンサ牝555.0マルターズヒート牝455.0
ライラプス牝354.0ラインクラフト牝356.0
レクレドール牝455.0


データを見たがあまりこれと言ったものはない。気になったのはGⅠウイナーが過去15頭出走してるが連対したのはファインモーションのみ。GⅠ勝ちの馬がいるからと言って過信は禁物と言ったところか・・・。
恐らく圧倒的人気が予想されるラインクラフトが鉄板のような気がするが、前走の激走その他連戦による疲れ、斤量も過去最高と不安要素あり。阪神実績も持ってるが京都の方が確実に走るし。ただ普通に走ったらマイル実績、持ち時計から言っても確勝級ですなぁ・・。自分の目では今の所落とし穴が見つかりません・・・

人気ブログランキング読んだ後にワンクリックがトレンドです。。
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


コメントを非公開にする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


【マスコミで話題沸騰!】闇馬券の実力

闇馬券とは? 闇馬券とは『JARIS』というJRAの出走馬決定システムを攻略した予想提供サイトです。JARISというのは緻密に各馬の能力、過去成績及び予想倍率などを分析し予想配当を計算するシステムのことです。すなわちJARISの中では事前に勝ち馬及


超万馬券必勝法

"超簡単馬券的中法"とは? その名の通り、万馬券を超簡単に的中させてしまう方法です。当たる時は100%万馬券です!だって万馬券しか買いませんもん(笑)ほぼ毎週当たるので、資金が底をつく心配もありません!買い目を出すプロセスは


【競馬予想の革命】画期的!馬連4点必勝法

"画期的!馬連4点必勝法"とは? 世の中には星の数ほどの予想屋がいます。それぞれ切磋琢磨しているのですが、中には元JRA関係者や騎手などを前面に出して、高額の報酬を要求する業者もおります。それでもあなたは儲かっていますか?そ


【無料】的中率80%を超える魔法の買い方

無料レポートを作りました!これだけの内容で無料なんて考えられません!!■タイトルあなたの買い方は間違っている!的中率80%を超える魔法の買い方■内容当レポートでは、『的中率80%を超える魔法の買い方』として、単勝を買う上で知っていないと損をする、データを


フェアリーS展望穴馬リサーチ

これは凄いレースだ!多分中心は良血ジョウノナンシーでフレンチデピュティ×シーズグレイスで最近活躍しだしたマルカアイチャンがフレンチデピュティ×マルカコマチで同じ配合・・・プラスアルファがあっても不思議がない!でもここまで使えなかったのには何かある....


★阪神牝馬S-意外なデータ発見!(もう知ってる人多いか…)

■阪神牝馬S-MYデータを集計中に意外な発見データを専門に集計している方はご存知かと思われますが、過去5年の複連対馬(1~3着馬)の前6走を調べていると、なんと、同年のクイーンS(G3)で1・2・3着に来た馬が毎年連対しているではありませんか!今知りました…(遅)。


阪神牝馬S 消去法 上位人気馬の短評

阪神牝馬S 予想項目1:消去法(全22項目) 順位該当数 出走馬馬齢 斤量騎手 脚質 1位0p アズマサンダース 牝4 55藤岡祐介 追込 〃0p アドマイヤグルーヴ牝5 57武 豊 差し 〃0p コスモヴァレンチ 牝3 54(未定) 先行 〃0p チアフルスマイル 牝5 55藤田伸二 追込 〃0p


| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。