スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイルCS回顧

ランキング読む前にココをポチッとワンクリックお願いします!


20日、京都競馬場で行われたマイルCS(3歳上、GI・芝1600m)は、O.ペリエ騎手騎乗の3番人気ハットトリック(牡4、栗東・角居勝彦厩舎)が、道中は中団を追走し、直線で先に抜け出した4番人気ダイワメジャーをゴール前ハナ差捕らえて優勝した。勝ちタイムはレースレコードとなる1分32秒1(良)。さらに1馬身離れた3着には2番人気ラインクラフトが入った。同一GI・3連覇を懸けて出走した圧倒的1番人気(単勝150円)デュランダルは直線伸び切れずに8着に終わった。

 レースは、スタート直後から先手を奪ったローエングリンが逃げる展開。ダイワメジャーが好位につけ、ラインクラフト、ハットトリックは中団、デュランダルはいつも通り最後方のポジションでレースを進める。直線に入ると好位から脚を伸ばしたダイワメジャー、ダンスインザムードが先頭に。馬場の中ほどからラインクラフトが進出し、大外からはハットトリックが鋭く追い込む。ゴール手前で抜け出したダイワメジャーをハットトリックが上がり33.3秒の脚を繰り出し、ハナ差捕らえたところがゴールだった。最後方から直線勝負に徹したデュランダルは、ラスト3Fをメンバー中最速となる33.2秒でまとめるも、追い込み切れず8着に敗れた。

いやいや、ハットトリック強かったですねぇ・・・。速い流れにも充分対応でき、十分対応でき・・・おまけにレコード・・・。完全に彼を誤解していたようです。まあ、今までのデータで対応できてなかったから、そう読むのもしゃーないか、と気持ちを切り替える。

デュランダルも上がり最速で伸びて来ているんです。タイムも1.32.5と優秀ですから。ただほんまにこのレースは力と力のぶつかり合いで勝った馬が強かったと素直に認めるしかないでしょう。。

ただ面目を保ってくれたのは2着~4着馬。特に2着ダイワメジャーはよかったですねぇ。初京都でも充分過ぎるほど走れてました。3着ラインクラフトも3歳牝馬ながらタイム1.32.3秒と非常に優秀。古馬牡馬も混ざったGⅠマイルにも充分対応できる底力を持ち合わせていることを証明した。新設GⅠヴィクトリアマイルが凄く楽しみです。ダンムーもここ2レース機嫌良さそうですね・・・

1着、2着は4歳牡馬。

抜け出すダイワメジャー vs 追い込むハットトリック

いいライバル関係になってほしいですね。

馬券はほんまに当らん・・・マジで「やすの競馬総合病院」に入院しよかな・・・。
(追伸)ハットトリックの「馬診断感想」で述べたが笑えるどころか呆然としてました・・・。


ランキング60位です。みなさんのワンクリックが命です。。
スポンサーサイト
コメント

最近、日が沈むと寒いですね
暇な夜はネットを徘徊するのが楽しいです。

コメントの投稿


コメントを非公開にする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


ロリ娘完全丸見え鬼畜調教

幼な顔のロリ娘を縛り、バイブ、アナルで完全調教!調教の様子をムービー録画したのでUPします!かなり重いのでディスクトップの容量を確認してから再生してね!


今週の反省会!万馬券的中!

【今週の様子】今週JRAは土曜日が東京8R馬単55550円的中で盛り上がるが日曜マイルCSスローと読みながらも撃沈!最高と最悪の週末だった・・・来週は二週連続をかけて頑張るよ!地方競馬は新しい指数を試みるも撃沈ですぐ戻すとしっかり中穴配当?また....


第22回マイルCS

日本人は判官贔屓である。 そんなことを良く言われる。 私も例外ではない。 好きになる馬は基本的には強い馬である。 胸の空くような末脚や、誰も追いつけないようなスピード。 そういうものに強く惹かれる。 恐らく自分に無いものに憧れを抱くのだろう。 だが、そういう才


| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。