スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第1回 馬診断

ランキング読む前にココをポチッとワンクリックお願いします!


今の自分のトレンドは馬診断。今までは新馬2歳馬MVPばかりやってきたが色々な馬の診断も行っていきたい(いつまで続くか・・)ま、基本的に好きな馬ばかりなので、みなさんがよく知っている馬ばかりになると思います。尚、好きな馬はなかなか客観的な判断が下せず、個人的な感情が多々入ると思われますがご了承下さい。血統もあまり知らず・・・。

記念の第一回はマイルCSで今年3連覇が懸かる奴から・・

***第1回 馬診断 古馬編***
デュランダル 牡6 [栗東]坂口正大
父:サンデーサイレンス母:サワヤカプリンセス母父:ノーザンテースト
(中央戦績:16戦[8-4-1-3]海外戦績:1戦[0-0-0-1])
20051115230055.gif

■プロフィール
・・・1999/05/25、社台ファーム生まれですね。馬名の由来はローランの歌(La Chanson de Roland)に出てくる、フランク王国の騎士ローランの剣からだと言われています。
 母のサワヤカプリンセスは中央で7戦4勝。以外にも逃げ馬だったんですね。デュランダルはその第7子にあたります。兄は重賞勝ちのあるサイキョウサンデーがいます。多少名前負け気味ですが・・・。下は2004年アグネスタキオン産駒で島川隆哉氏に1億円で落札されました。応援はしたいが「トーセン」か・・・。あまりいいイメージがないですなぁ。

■この馬の適正
・・・脚質は典型的な直線一気。距離は1200~1600M。マイルとスプリントどちらが良いというよりか、紛れのないコースでパンパンの良馬場(重でも走る)ならその鬼脚を常に発揮できる。馬体重は450台前半がベスト。460台に乗れば注意が必要だと思われます。ペースはあまり問わない。どスローにならなければ・・

■その他のデータ
・・・過去2年の連対率は海外を除けば100㌫。たった4戦ですが・・・。それでも出走したのはすべてG1だからやはり凄い!ギャロップが同馬の上がり3ハロンについて取り上げていたが、この馬、これまでに挑戦してきた国内重賞(9戦)において上がり最速を記録した回数はなんと8回。一度の不発は不得意の条件(1800M 重馬場)が重なった中山記念、加えて善臣大先生だったことを考えれば納得・・・。重賞以外でも7戦中6戦が最速。デビューから天性の瞬発力を発揮していた。2002年の初G1マイルCSも10着ではあったが、しっかりと上がりは最速。この頃から王者の資質を見せていた。
 G1勝ちのある1200M、1600Mに限っては馬場状態、ペースに関係なく最速できており、まさに自分の土俵。今年のスプリンターズSも上がり2位のアドマイヤマックスに0.7の大差を付けているだけに、今回も4角定位置でも安心して見られそうっそね。

■感想
・・・「名は体を表す」とはまさにこの馬の為のもの。後方から敵を一刀両断にする様は、まさに「伝説の名剣」です。
 競馬復活して2年。そのとき既に短距離界の王者に君臨していたが、6歳になった今でもまったく衰えが見えない。サイレンススズカもそうだったが、今の時代、こんな強烈な個性を持った馬を愛さずにはいられない。
 来年の予定は未定だが馬主の話では欧州マイルG1に挑戦するプランも上がっている。日本でその姿を見れないのは残念であるが、海外で勝ってほしいとも思う微妙な気持ちである。(1番見たいのは1800Mでディープインパクトと対戦)何より、まずは京都の舞台で、その強烈な伝説の末脚をしっかり目に焼き付けて置こうと思います。テレビですが・・・。しかも録画。仕事ですんで・・

ランキング70位です。みなさんのワンクリックが命です。。
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


コメントを非公開にする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Ķ??票?

「裸にエプロン」。そんな男の夢を叶えてくれる。スタイル抜群の超美人新婚妻たちがエプロンを身につけると、オッパイの張りと最高のクビレが目の前に…。もう我慢できない!!配信中です!


マイルCS 出走馬&騎手 ほぼ確定!

マイルチャンピオンシップ:ほぼ確定!出馬表 出走馬馬齢 斤量騎手 脚質 アズマサンダース 牝4 55藤岡祐介 差し アドマイヤマックス牡6 57武 豊 追込 アルビレオ 牡5 57岩田康誠 差し ウインラディウス 牡7 57田中勝春 差し キネティクス 牡6 57小牧 太 差し サイ


メンバー最速32秒6!

京都の芝コースで3戦3勝! マイルCS予想ランキング


| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。