スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月12.13日の2歳馬MVP

ランキング読む前にココをポチッとワンクリックお願いします!


年末にかけてますます競馬が盛り上がってきましたね。今週も魅力的な馬が数多くデビュー。今週のMVP馬はその中でも18頭立てフルゲートで牝馬ながら圧勝した亜奴です。

***11月12.13日の2歳馬MVP***
フサイチパンドラ[栗東]白井寿昭
父:サンデーサイレンス母:ロッタレース
(京都芝1800M18頭立て タイム1:48.1) 
20051115150806.gif


■プロフィール
2003.2.27産まれ。ノーザンファームの生産。2003年北海道のセレクトセールで関口房朗氏が8700万円で落札。当セールの牝馬の中では最高額。母は米国産馬。自身は不出走だが、半兄にトライマイベスト、エルグランセニョールがいるなど、優秀な血統背景を持つ。 日本に輸入され、ノーザンファームで繁殖生活を送っている。

■評価(ギャロップ参照)
レースは前々を見る位置取りで流れに乗り、各馬が一斉に動いた勝負どころで慌てずに進出。直線で弾けるように伸びて2着に6馬身差をつけて圧勝した。デビュー前の調教で好時計を連発して評判に上がっていた一頭で、先々を見据えてこの1800㍍戦に登場。すべてに置いて高いレベルにあることは、この一戦で十分に示せた。

上がり35.5は特筆すべき数字ではないが、タイムが2歳馬にしてはかなり優秀。フルゲートで牡馬相手に圧勝。勝った相手も2戦目を見るまでは何とも言えないが良血馬が勢揃い。そして、何よりサンデー産駒であると言うことで成長力、瞬発力ともに問題なく、間違いなく2006年のクラシック戦線の主役に躍り出てくるだろうとふんでいるのですが・・・と言うことで星は最高評価の
★★★★★ゴールド星五つで・・・

■先週の感想
いやー、ついに出ました。金星五つ。しかし、先週は未勝利でもいい勝ち方をした馬いましたね。今年2歳馬がすごい充実している藤沢厩舎からまたもや良血馬が勝ち上がり。その名はマチカネゲンジ。他にもグラスワンダー産駒サクラメガワンダーも評価は高い。それにしてもサンデー産駒・・着々と勝ち鞍を増やしてますね。タキオン、スペシャル、フジキセキ産駒も好調ですが、やはり本家には・・・まあ、サンデー系は父の個性がそのまま伝わって面白いですが・・・。

ランキング70位です。みなさんのワンクリックが命です。。
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


コメントを非公開にする

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。