スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルゼンチン共和国杯考察Ⅱ

ランキング読む前にココをポチッとワンクリックお願いします!


まず今回はデータでアルゼンチン共和国杯を探っていくがデータは東京で開催された平成7年以降(14年は中山開催で除く)を対象にします。

人気・配当
1番人気【2106】連対率33㌫
2番人気【2034】連対率22㌫
3番人気【1215】連対率33㌫
7番人気【2106】連対率33㌫


・・・こんなデータあるけどそんな参考になりませんなぁ。まあ、強いて言うなら頼りない古馬、古豪が出てくるケースが多いから信頼が薄いんですね。今回人気を背負うのはデルタブルースあたりかな。しかし彼は休み明けの上に59㌔を背負う。しかもタフな東京、もともと叩き良化型やし。。ただここで勝たないとJCの出走が危ういので陣営は本気で仕上げてくるかも・・・。

所属
関東馬【364 50】連対率14㌫
関西馬【625 52】連対率12㌫
地方馬【011 00】連対率100㌫


・・・こちらもたいしたことないデータ。地方馬の連対率100㌫には笑った。調べてみると2003年にナチュラルナインと言うトウカイテイオー産駒が1番人気で2着に好走していた。残念なことに今回地方馬の出走馬はない。他では優勝馬に関西馬が多いが、別に関東馬の成績に1頭付け加えられた所で大して驚きはしない。

年齢別
3歳馬【141 13】連対率26㌫
4歳馬【324 26】連対率14㌫
5歳馬【332 25】連対率18㌫
6歳馬【202 16】連対率08㌫
7歳馬【000 16】連対率00㌫


・・・いやー、これは結構衝撃的。7歳馬消したら、今回の有力馬結構消えますね。と思っていたが7歳馬自体過去に人気有力馬がほとんど出ておらず、逆に人気より好走しているケースも結構ある。今回7歳馬に限っては上位人気馬の方が狙い目か・・・。
3歳馬の好走も以外に目立つ。特に2着付けで。。今回はニシノドコマデモとスムースバリトンが該当するが、買うならやっぱりイツマデモ?

今回は特別参考になりませんでしたなぁ・・・。

また続く・・・

ランキング64位です。みなさんのワンクリックが命です。。
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


コメントを非公開にする

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。