スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルゼンチン共和国杯考察

ランキング読む前にココをポチッとワンクリックお願いします!


最近「サラブレ」から「週刊ギャロプ」に鞍替えした。理由は一つ。週刊であると言うこと。トイレ、寝る前と本を欠かせない自分にとっては月一回二回の発売では早くに読み尽くしてしまうからである。

その点、ギャロップでは毎週月曜日に発売であるため、予想の参考にしやすく、ゆっくり考える時間がある。

600円と多少割高だが、時間を持て余すのが嫌いな自分にとっては好都合で、暇をつぶせる分600円の出費は痛くないと考える。
「サラブレ」はこれから月に一回本屋で立ち読みする事に決めました。

その記念と言っては何だがアルゼンチン共和国杯の展望を一つ。

レースガイド
・・・1963年に日本とアルゼンチンの友好と親善の一環として「アルゼンチンジョッキークラブカップ競走」として行われたのが前身。74年にアルゼンチンの競馬がジョッキークラブから国の管轄に移管されたことから、「アルゼンチン共和国杯」に改称された。創設時は、3歳以上2300mの別定戦だったが、幾度かの条件変更を経て、84年の番組改革により3歳以上2500mのハンデ戦となった。ここから暮れの有馬記念(GI)に向かう馬も多く、98年に1番人気で6着に敗れたグラスワンダーは、続く有馬記念で見事優勝した。

なるほど・・・そんな経緯があったんですね。でも今年はここの結果次第でJCに駒を進める馬も多いようですね。

コース説明
・・・東京芝2500Mはスタンド前のホームストレッチからスタート。1コーナーまでの距離も400M超あり、直線も525.9Mと充分。各馬が力を出しやすいフェアなコース設定と言える。

と言うことは枠順による有利不利はあまり考えんでもいいねんな。

続く・・・

ランキング60位です。みなさんのワンクリックが命です。。
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


コメントを非公開にする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


アルゼンチン共和国杯シュミレーション!

他の重賞展望はこちら週末は天候も不安ですがとりあえず良の予想で・・・全て想定の位置取り(順番)と上がりで考える。1 エローグ36.0 兎に角逃げ切る!2 ビッグゴールド35.6 紛れれば3◎キーボランチ34.0 脚が溜めれたら・・・4 ラヴァリージェニオ3...


30万馬券、3連単39万3070円的中!

第5回JBCスプリント・統一G?的中他のランキングの予想はコチラ第5回JBCスプリント・統一G?レース回顧服部陣営のコメントにはやはり力強さがありました。ブルーコンコルドは直線半ばから強烈な末脚を発揮し優勝を飾りました。ハタノアドニスは道中2番手を追走、直線でも逃


| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。