スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋華賞等の回顧

競馬ブログランキング!ココをクリックしてくれたあなたは神様です。。。

秋華賞
夜勤明けで睡魔と戦いながら15時10分ぐらいまで記憶にあるのだが。。。気が付いたら終わっていた。。。映像はレースのVTRが流れていた。あれ??ローズステークス?と思ったがどうやら違うようだ。最後の直線「粘れ~、粘れ~!」と寝ぼけながら胸の内で叫んでいたが、またまた交わされてしまった・・。
馬券は取れませんでしたが本当にすばらしいレースでした。粘るラインクラフトVS追い込むエアメサイア
惜しくも交わされてしまったラインクラフトもやはりすばらしい馬。道中掛かりながらもあそこまで確実に粘れるのは本当にすごい!春の3歳マイル女王の貫禄を思いっきり見せてもらった。でも結果的に騎手の差ではなく馬の距離適正の差で負けてしまったように思う。もちろん武豊の仕事ぶりには敬意を表するが。。。
エアメサイアもやはり強かった。道中の折り合い、確実に伸びる脚、レースセンスで言ったらシーザリオ級ではないか。そしてずっとこの馬を信じて乗り続けてきた豊も格別の勝利だっただろう。来週も勝つのに・・・。
それにしても今年の牝馬クラシックは面白い。。ラインクラフト、エアメサイア、シーザリオ、ディアデラノビア。来年の新設G1でこの4頭の戦いが見れたら最高やなぁ。。それはないか。。。

府中牝馬S
江田照男騎手騎乗の1番人気ヤマニンアラバスタ(牝4、美浦・星野忍厩舎)が、道中は中団追走から直線半ばで抜け出し、渋太く迫った7番人気マイネサマンサに1.1/2馬身の差をつけて快勝した。勝ちタイムは1分46秒7(稍重)。さらに1/2馬身差の3着には、4番人気オースミハルカが逃げ粘った。

こちらはヤマニンアラバスタか。。好きな馬が勝ってくれた。。それだけでお腹一杯。後、3角で最後方やったダンスインザムードが8着で変わりにスティルインラブが最後方。。2003年の三冠馬やで。。

デイリー杯2歳S
福永祐一騎手騎乗の圧倒的1番人気(単勝160円)マルカシェンク(牡2、栗東・瀬戸口勉厩舎)が、道中は中団の内を追走し直線外に出すと、先に先頭に立った3番人気ダイアモンドヘッドを一気に交わし、2馬身抜け出して快勝した。勝ちタイム1分37秒2(稍重)。

いやいや、よかったよかった。順当にマルカシェンクが勝ってくれましたね。ただ、また新たなニューヒーローの出現を期待するのか人気を被りすぎのような気がせんでもない。まあでも強いことに変わりないからええか。。
これで暮れの2歳戦、3強の構図が出来上がりましたね。しかもサンデー一辺倒ではなくエンドスイープ、アグネスタキオンとバランスよく。これから、まだまだ良血馬がデビューするし。2歳戦も要注目!

その他
だいぶ書くの疲れた。。その他ではまずはオンファイアが負けてしまったことでしょう。でも悲観する内容でもなかったし充分見せ場作ったし、一回叩いたことで次走はさらに楽しみです。
後、ヴァーミリアンがまだ終わっていなかったこと、これにビックリです・・・。

競馬ブログランキング!60位です。ちょっと上がりました!!!
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


コメントを非公開にする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


-4歳牝馬戦線- 豊作か不作かは来年の結果待ちか

エアメサイアがラインクラフトを見事に差し切って秋華賞を快勝。さすが武豊、これでしか勝てないという騎乗


?DL???

犯され…淫乱。120分野外のみ!!山で、河原で、海辺で、岩場の影で…犯される!淫猥な極上ボディラインが究極の羞恥心と開放感で痙攣、失神、失禁の果てに潮ぶちまけてオーガズムに達する…。


| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。