スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

凱旋門賞!

競馬ブログランキング!ココをクリックしてくれたあなたに感謝です。。。

ディープインパクトが来年出走するであろう凱旋門賞。今年制したのはディープと同じ3歳馬、モンジュー産駒ハリケーンランだった。
ディープと同じく英ダービーを5馬身差でぶっちぎったこちらもモンジュー産駒モティヴェイターは5着に終わり、これで事実上3歳馬の芝現役世界一はハリケーンランに決定したと言うことになるのか。

ハリケーンラン(父:Montjeu母:Hold On)
2004/10/21の一般戦でデビュー勝ちを飾るも、2歳戦はこの1戦のみ。3歳になると一般戦、G2オカール賞と連勝し、3戦無敗で”仏ダービー”G1ジョケクラブ賞(2100m)に挑む。1番人気に推されたものの、Shamardalのクビ差2着に敗れる。だが続く6/26のG1愛ダービー(12F)で、Scorpionを半馬身差で下しG1初制覇を飾る。そして今回凱旋門賞を制しG12連勝。現在7戦6勝。


気になるのはやはりディープとの対決である。インターナショナルSでゼンノロブロイの夢を打ち砕いたエレクトロキューショニストの鞍上であり世界的騎手キネーンはディープインパクトとハリケーンラン、モティヴェイター3頭から同レースで騎乗依頼があればどの馬を選ぶ?と言う質問に対しディープインパクトとはっきり答えていたが、今ならどうなんだろうか。。。

対決するとすれば来年の凱旋門賞か?またはジャパンカップと言うことはないだろうか。日本の堅い芝と洋芝とでは全然適正が違うので出来れば両方で、って事はまずないでしょうなぁ。。。って言うかロブロイ、タップとの格付けも済んでない。そういえばエレクトロキューショニストもジャパンカップ参戦予定らしいですね。まずはここでディープにぶっちぎってほしい。っていうかまずは3冠か。。この馬は本当に夢が広がるなぁ。。まずは無事に。。無事に。。。

競馬ブログランキング!あぁ。。順位を下げて106位に。。
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


コメントを非公開にする

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。