スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

G1??ユニコーンS

日本ダービーの興奮が冷めやらぬ今週。
東京ではまたまた熱いレースが繰り広げられる。

サイレントウィットネスの参戦で盛り上がる安田記念はもちろんだが、その前日、

ほぼ3歳ダート馬頂上決戦 *ユニコーンS*

が開催される。

ほぼ」と書いたのはもちろんシーチャリオットがいないから。

おそらくこの馬は南関東3歳クラシックロードの第二関門、東京ダービー(G1)を取り、ジャパンダートダービーで3冠馬の称号を得るために中央勢と戦うことになるだろう。

そのシーチャリオットが不在でも十分に見応えのあるメンツが揃った。

レース、内容は違えど、ディープと同じ5戦5勝の負けない馬ドンクール、7→大→9馬身差とダートでは圧倒的強さのカネヒキリ(金子馬)、鉄の心臓シンメイレグルス、青葉賞3着馬ブレーヴハートをダートで7馬身ちぎったトラストジュゲム(抽選)等

他にも有力馬がズラリ。
ミスターケビン(抽選)も個人的に期待しています。このメンバーでは自殺行為と言われるかもしれませんが。。。
クロフネ全弟ラパルースベイ、君は本当に屈腱炎になってしまったのか!?

それにしても上ので示した各馬の強いところ・・・すべてディープインパクトに当てはまる。まさしく天馬である。
スポンサーサイト

<< 夢の馬券
| TOP |

コメント

コメントの投稿


コメントを非公開にする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


第10回 ユニコーンS 展望&検討

第10回 ユニコーンS(G3)6/4 東京 ダ1600M■小波乱■過去9年の配当と傾向過去9年の馬連平均配当は1,993円。千円台の配当が5回で、1・2番人気が揃って連を外したのは96年第1回のみ。それでも3・4番人気決着で2,860円をつけただけで、大波乱の年は見当たら


ユニコーンステークス(G3)展望と予想を一挙公開。

3歳ダート3冠ロード第1弾。全勝のジェニュイン産駒・ドンクールと、絶好調の角居厩舎のフジキセキ産駒・カネヒキリの対決と言われていますが…この2頭から本命を挙げるなら完全なダート血統であるカネヒキリ。母父デュピティミニスターに母母父はミスプロ。血統でみると


| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。