スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の一鞍

人気ブログランキング読む前にココをポチッとワンクリックお願いします!


みかんの食い過ぎで少々下痢気味ですががんばって更新。
今週は変則開催で5日に金杯が行われ7・8・9日と競馬三昧の日々が始まりますが今年から決めたルールに従って勝負は一重賞。4つ重賞から自分の選んだレースは01/08(日)中山ガーネットS(G3)。ダ1200mのハンデ戦です。見どころはたいへん多いですが、その中でも特に自分が注目するのはこれから紹介する2頭です。その前に特別登録馬。

登録頭数:23頭(出走馬決定賞金順)
ブルーコンコルド
ローエングリン
ディバインシルバー
マイネルモルゲン
ディープサマー
ケイアイメルヘン
コパノフウジン
テイエムアクション
アンブロワーズ
アグネスウイング
スターリーヘヴン
シャイニンルビー
シルヴァーゼット
リミットレスビッド

以下の3頭は抽選対象(2/3)
トップオブワールド
エルカミーノ
サイモンセッズ

以下の6頭は除外対象
テンケイ
ジョイフルハート
オフィサー
ガブリン
ボタンフジ
ヤマノルドルフ

***ガーネットS注目馬診断***
ブルーコンコルド  牡6  [栗東]服部利之 
父:フサイチコンコルド母:エビスファミリー母父:ブライアンズタイム
(戦績:24戦[7-4-0-13])
荻伏レーシング・クラブ
・・・目下重賞3連勝中(OP戦含めば4連勝)。過去6戦連対を外したことなく、特に前走はメイショウボーラー、アグネスジェダイが参戦する中で5馬身差の圧勝。開花したのは一昨年の暮れ幸英明が乗り出してから。本格化前の一昨年もこのレースで2着しているように適性もキチッと兼ね備えている。斤量59キロは不安だが休み明けのシリウスS(G3)でも58キロで制しており、なんとかこなせる印象はある。順調度、実績では他を圧倒しているだけにここを好走して本番に繋げたいところ。ただ3歳馬勢でも骨のある馬が斤量にものをいわせて虎視眈々と逆転を狙っているだけに鉄板とまでは言いづらいかもしれませんね・・。


ジョイフルハート  牡5  [栗東]小野幸治 
父:サクラバクシンオー母:マイワイルドフラワー母父:Topsider
(戦績:7戦[5-2-0-0])
名古屋友豊(株)
・・・勢いならこちらも負けない。ここ3戦の内容はどれも圧巻で条件戦ながら着差合計が20馬身以上。前走、天王山特別(1000万下)でもダ1200(良)で1:10.2と非常に優秀なタイムで制しており、栗東坂路48秒台も充分うなづける。斤量55キロもこの馬の素質を考えると充分にこなせる印象で、逆に「えっ!ブルーコンコルドより4キロも軽いの?」てな感じです。中山は未出走ですがおそらくこなしてくれるでしょう。除外対象ですが出てきたら喉の手術で久々であろうと是非狙いたい一頭です。ハイペースで一気に突っ走れ!調教タイムにも注目しましょう。
**************************

ブルーコンコルドの斤量と条件戦からの上がり馬がどの程度通用するか?この2点が馬券の取り捨てのキーポイントになりそう。心情的には上記2頭、特にジョイフルハートにがんばってもらいたいが、ここは冷静に判断を下していきたいと思います。

人気ブログランキング読んだ後にワンクリックがトレンドです。。
スポンサーサイト

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。