スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阪神JF有力馬診断Ⅱ

人気ブログランキング読む前にココをポチッとワンクリックお願いします!


さて、2回目の有力馬診断を行います。

***阪神JF 有力馬診断 その二***
テイエムプリキュア  牝2  [栗東]五十嵐忠男
父:パラダイスクリーク母:フェリアード母父:ステートリードン
(中央戦績:2戦[2-0-0-0])
竹園正繼
・・・2戦2勝と底を見せていないが、印象は薄い。前走のかえで賞は直線差し返しての勝利で勝負根性は持ち合わせているのだろうが、斬れる印象はなくGⅠの舞台で勝ち負けは正直厳しいと思います。

フサイチパンドラ  牝2  [栗東]白井寿昭
父:サンデーサイレンス母:ロッタレース母父:Nureyev
(中央戦績:1戦[1-0-0-0])
20051115150806.gif
・・・抽選組み最大の惑星。新馬では評判通りの圧勝で上がりも35.5で最速。追えばまだまだ伸びる印象で奥の深さはメンバー最上位。血統背景から距離も問題なく、一叩きされた今回ならメンバーが強化される今回でも充分勝ち負けになると思う。問題は人気先行しそうな点とキャリア一戦。個人的に圧勝してほしいが・・いざ買うとなると不安になる・・・


ラッシュライフ 牝2  [美浦]伊藤圭三
父:サクラバクシンオー母:フレンドレイ母父:デインヒル
(中央戦績:3戦[1-2-0-0])
サンデーレーシング
・・・一番勝ちそうな雰囲気のある馬。前走休み明けで京都の外回りから今回叩き2走目で小回り阪神開幕週。長距離輸送も克服済みやし、関東馬の連対率もまったく問題なし。キャリア3戦も阪神JFでは最高連対率を誇る。問題の距離もトリッキーな阪神マイルならセンスで克服出来そう・・


コイウタ 牝2  [美浦]奥平雅士
父:フジキセキ母:ヴァイオレットラブ母父:ドクターデヴィアス
(中央戦績:4戦[2-0-1-1])
前川企画
・・・ご存じ、歌手 前川清氏の所有馬。サラブレ曰く「目指すはレーコード大勝」とうまいこと言っているが、前走京王杯2歳Sはタイム差なしの3着と好走、上がり34.1と末脚も光った。ただレースレベル自体に疑問が残り、距離も微妙。長距離輸送もあるし。これが最後のGⅠになる可能性大と言ったら怒られるか・・・


以上。今回の有力馬診断はこんなもの。他の出走馬は勝負服付きの診断はしませんが穴候補としてまだ切った訳ではありません。
やっぱ2歳馬は過去のデータがないからやりづらい。強い馬が強い勝ち方をしてくれれば一番良いと思うのですが・・・今回は今の所3強かなぁ。。

人気ブログランキング読んだ後にワンクリックがトレンドです。。
スポンサーサイト

11月26・27日の2歳馬MVP

人気ブログランキング読む前にココをポチッとワンクリックお願いします!


みなさん、好きな馬名ってあるでしょうか。私にはあります。もちろん、実力がなく名前負けしてる馬も多くいますが・・・特に海外の強い馬の名前のセンスはかなり自分好みです。欧州、米国等問わずに・・・ゴーストザッパーなんて滅茶苦茶かっこいいっすよね・・・

さあ!先週の2歳馬MVPの時間です。こいつも名前はたいがい強そうです。

***11月26・27日の2歳馬MVP***
エフセイコー [美浦]鈴木康弘
父:サンデーサイレンス母:スコールイ母父:Seeking the Gold
(東京芝1800M13頭立て タイム1:48.9)
20051130012403.gif

■プロフィール
・・・2003/03/16ノーザンファームの生まれ。馬主はセイコーでお馴染み竹國弘氏。馬名の由来はF1戦闘機+冠名だそうです。父はご存じサンデーサイレンス。 母は米国産で兄弟には中央で4勝のセイコーアカデミー、2勝のクイックセイコー(両馬現役)等がいる。

■評価(ギャロップ参照)
・・・デビュー前から坂路で2歳馬の水準を上回る時計を出し、レースもスローペースの中、2~3番手を折り合いよくスムーズに追走。直線で楽々と抜け出し快勝した。このレースで1600勝を達成した善臣先生は「すごくいい馬。返し馬ではまだ探り探りした走りだったが、本当に能力が高い。」と絶賛。距離が伸びても問題ない走りで馬格もあり威圧感も充分。ただ、タイムは2歳馬にしては優秀だが、上がりが35.8秒とやや不満。叩いた次走が試金石となりそうで、クラシックに乗れるかは微妙。評価は押さえ気味の星★★★☆です。

■先週の感想
・・・東京、京都の最終週でしたね。他の新馬ではエフセイコーの両馬ロックアウトも東京ダ1600Mで勝ってましたね。パドックでは牛みたいだったらしいですが。他では東京芝1400Mに天才デットーリで圧勝したダノンブリエ。タイムも上がりも優秀で距離は伸びそうにないがセンス、完成度は抜群。ポテンシャルではエフセイコーを上回るが、親父の日本での実績があまりにも乏しく前例がないだけに・・・て感じです。
未勝利からは東京芝1600Mをエフセイコーと同タイムで快勝したサクラマジェスティなんかよかったんではないでしょうか。今週はそんなところです。
今週はいよいよ中山・阪神開催。さっそく大物が出てきそうですね・・・

人気ブログランキング読んだ後にワンクリックがトレンドです。。

阪神JF有力馬診断

人気ブログランキング読む前にココをポチッとワンクリックお願いします!


今回は阪神JFの有力馬診断。まだ出走馬が決まっていない。除外になる可能性のある有力馬が多くいるので馬券はまだまだ先でおわす。

***阪神JF 有力馬診断 その一***
アイスドール  牝2  [栗東]池江泰寿
父:キャプテンスティーヴ母:ビスクドール母父:サンデーサイレンス
(中央戦績:3戦[2-1-0-0])
サンデーレーシング
・・・デビュー戦こそハナ差負けだが、以降は好内容で2連勝している。前走の内容も上がり34.1と鋭い末脚を使っており、能力的にはメンバー上位。母がトゥザヴィクトリーやサイレントディールと全兄弟と言う良血。スローになりにくい阪神なら充分勝ち負け。キャリア3戦目は魅力的だが、馬体重が減り続けているのが気になる。牝馬としか対戦歴ないし・・・


アサヒライジング  牝2  [美浦]加藤修甫
父:ロイヤルタッチ母:アサヒマーキュリー母父:ミナガワマンナ
(中央戦績:3戦[2-0-1-0])
寺内正光
・・・なんと親父は自分の好きなロイヤルタッチ。あまり活躍馬がいないだけにこの馬に期待が懸かるが・・未勝利こそ持ち前の先行力をいかせず3着に終わっているが、未勝利では良血ショウナンアルス相手に逃げ切り勝ちの楽勝4馬身。マイル2戦キャリアがあるのも魅力的だが阪神JFで逃げ切り連対馬は出ておらず、控えたら持ち味がいかせない。厳しい・・・


アルーリングボイス  牝2  [栗東]野村彰彦
父:フレンチデピュティ母:アルーリングアクト母父:エンドスウィープ
(中央戦績:5戦[4-1-0-0])
サンデーレーシング
・・・フレンチデピュティ産駒でこんなに注目浴びるのはクロフネ以来。4連勝の内容はすべて優秀で、前走ファンタジーSで斬れる脚を見せつけ自在性をアピール。多少、早熟の感は否めないがこのメンバーならやはり能力上位。阪神経験もあるし、1ハロン延長ぐらいは問題ないと思われる。使い詰めという不安材料はあるが、前走もプラス8㌔で圧勝と体調はすこぶる良い。


シークレットコード  牝2  [栗東]森秀行
父:Fusaichi Pegasus母:マジックコード母父:Lost Code
(中央戦績:1戦[1-0-0-0])
20051111234227.gif
・・・抽選待ち。2歳馬MVPで述べたが、能力的には間違いなく上位の器だが、阪神マイルは忙しすぎる。考えたら関西馬でデビュー戦東京遠征は何だったんでしょうか。この馬の適正を考えてと言うことなら何故に阪神JF・・・来たらそれこそ本物ですが、私は買いません。

以上。後4~5頭かな・・

人気ブログランキング読んだ後にワンクリックがトレンドです。。

阪神JF特別登録

人気ブログランキング読む前にココをポチッとワンクリックお願いします!


いよいよ、2歳馬戦が本格的に始まります。新馬もそうだが、この時期の2歳戦は来年を占う意味で最も重要かもしれませんね。メンバーも重勝馬から新馬勝ち馬共に面白そうな奴らが出てきます。それでは特別登録馬を紹介。

第57回阪神ジュベナイルフィリーズ(GI) 阪神芝1600M
特別登録馬
アイスドール牝254.0アサヒライジング牝254.0
アルーリングボイス牝254.0エイシンアモーレ牝254.0
キシュウティアラ牝254.0キーレター牝254.0
クリノスペシャル牝254.0グレイスティアラ牝254.0
コイウタ牝254.0コスモミール牝254.0
サチノスイーティー牝254.0シェルズレイ牝254.0
シークレットコード牝254.0セントルイスガール牝254.0
テイエムプリキュア牝254.0ニシノタカラヅカ牝254.0
フサイチパンドラ牝254.0フミノサチヒメ牝254.0
プラチナローズ牝254.0ブラックチーター牝254.0
ベストストーリー牝254.0マルカアイチャン牝254.0
ラッシュライフ牝254.0

◆コース説明
・・・阪神芝1600Mは1コーナー奥の引き込み線からのスタート。2コーナーまでは約200Mと直線が短いんで、外枠はやや不利か。特に一番大外は正直厳しい。真ん中やや内辺りがベスト。3コーナーから直線半ばまでは700Mで1.8Mを緩やかに下る。坂を下ったらまたすぐにラストの坂を登るという馬の不得手の差がはっきりするコースです。

◆気になるデータ
・・・過去10年20頭の連対馬で最も多い脚質は「差し」。その数は11頭と過半数を占める。その後に「逃げ」「先行」と続き、追い込みの連対はなし。

前走で見ると連対馬はすべて芝のレースで、重賞以外のステップでは勝っていることが望ましい。
キャリアは・・・

3戦・・・7頭
2戦・・・4頭
4戦・・・4頭
5戦・・・2頭
1戦・・・2頭
7戦・・・1頭

まあ、ある程度の経験はあるに越したことはないが、若駒牝馬だけに走りすぎにも要注意。

所属では長距離輸送がある分、関西馬有利に思えるが、連対率は関東馬の方が上。出走頭数自体が少ないのもあるが、そこまでしてもGⅠへ出走する関東馬には注意が必要と思われる。

以上です。次は出走有力馬診断を行おう。ただデータがあまりにも少ないです・・・

人気ブログランキング読んだ後にワンクリックがトレンドです。。

ちょっと過去を振り返る。

ランキング読む前にココをポチッとワンクリックお願いします!


次回から、阪神JFを探りつつ、2歳馬MVP発表、空いた時間に馬診断を行い、週末は予想すると正規のリズムに戻すが、今日はもういいか。。。JC、JCDの歴史に残るすばらしいレースを振り返らないのはイケてませんがやる気がおこらんものはしょーがない。

と言うことで他のブログを徘徊していると「競馬ブログ」さんで気になる記事を発見。
それは「日本競馬ブログ選手権」と言うもの。初めはまたどこかのブログランキングかな?と思っていたが、興味があったので見てみる事に・・・。

そこで初めて予想を中心にしているブログを集め、本命の印を付けた馬の着順で順位を決めるという斬新な大会が開催されていた事に気付いたが、驚いたのはそこのブログ選手権に旧「競馬太郎」の名前があるじゃないですか。

順位はおそらく最下位に近いところにいると思うが・・・選んでもらえたのは名誉なこと。これからはもっと予想にも力を入れていかなあかんな、と実感しました。

これからは週に1R(ほぼ重賞)と絞って、じっくりとまではいかないかもしれないが、丁重に予想さしてもらおうと思っている今日この頃です。

それにしても自分ブログ初めてどれぐらいたったんやろう。ライブドアで「競馬中心生活」を開設して「競馬太郎」→「伝説の馬喰」と飽き性な性格ながらもよく続いております。
ランキングもお陰様でで並み居るブログが存在する中で50~80位辺りをキープできております。ひとえにクリックしていただいているみなさんのおかげでありますが、自分がここまで続いたのは「英雄」ディープインパクトによるものがとてつもなく大きいと感じております。自分の所有馬のように応援さしていただきましたから・・・
それに今の2歳世代でマルカシェンクが離脱しながらもジャリスコライトを筆頭に楽しみな馬がたくさんいます。
こんなこと言い始めればキリがないのでこれぐらいにさしていただきますが、自分が競馬復帰してから2年。馬券はまったく当たらないが、化け物に当たる確率はキンカメ、ディープ等かなりの好確率です。またまた来年も化け物に出会えたらいいのになぁ・・・

ランキングみなさんの~ワンクリックが 命です。。

ブログ名変更!

人気ブログランキング読む前にココをポチッとワンクリックお願いします!


ブログ名を変更しました。理由は特にないのですが、なんか気分転換になるかと思いまして・・変更は題名、サイドバー左上の画像ぐらいですが。

ところでブログの題名にもなっている馬喰とは「バクロウ」と読み、今月号のサラブレからパクりました。その意味は・・簡潔にいってしまえば「競走馬の仲介業者」と言う意味らしい。セールや牧場で素質のある馬を見いだして購入し、それを馬主に転売することで利益を出す。競馬業界には、こういった仕事を生業とする人々が大昔から存在しているらしい・・自分は知りませんでした。
でも「馬喰」で文字変換したらあっさり出てきたし、ヤフー検索「馬喰 競馬」で調べてみると結構出てくることからそこそこメジャーな職業なんでしょうか。メジャーはないか・・・。

自分の相馬眼だけが頼りのこの職業。「手に職」と言うが彼らは「目に職」と言ったところか・・・若駒の素質や状態を正しく見極め、顧客から信頼されるだけの経歴や実績あって、初めて成立するシビアな仕事。こんな世界で生き残っていく人達、男ならやっぱり憧れますね。

そんなシビアな世界でもやはりカリスマは存在するらしい。名は明かせないらしいが、競争売買に関わる人間であれば誰もが知っていると言われるほどの有名人で毎年、重勝を勝つ有力馬主から、馬の仕入れを一任されていたと言う経歴も持つ、馬喰の中の馬喰である。馬主界では、彼に心酔して「先生」と呼ぶ熱烈なファンも多いと言う・・・。なんせ写真を一枚見ただけで、その馬が屈腱炎を発症してるかどうかわかるらしいです。

どこまで本当の話か解りませんが、自分もこんな伝説の馬喰にあやかりたくブログ名を変更さしてもらいました。なんか言葉の響きもいいし・・・更新内容についてはあまり変更はしないと思いますが、気付けばその都度、改築したいと思います。

リンク先の皆様、また徐々に挨拶に伺いますが、もしこれに気付いて時間があるならばリンク名変更していただければ幸いであります。

人気ブログランキング読んだ後にワンクリックがトレンドです。。

傷心中・・・

ランキング読む前にココをポチッとワンクリックお願いします!


はぁぁぁぁ~・・・。。。マルカシェンク・・・骨折・・・。

JCD、JC両レースレコードと壮絶な叩き合い。これに感動しないわけがなかったが・・・まさか・・・マルカシェンクが骨折なんて・・・。私のPO馬・・・。

PO馬だからっていうより、クラシック候補生脱落と捉えた方がショックがでかいです。全治はまだ未定ですが、成長するこの時期に骨折は痛すぎます・・。

友達がなんでマルカシェンク、京都2歳S使うの??オープンやのに・・・と言っていたが自分にその気持ちが少しでもあればショックも小さかったのに。

アホみたいに圧勝、圧勝!と言っていた自分が情けないです。そして勉強になりました。

只今傷心中。。。クロイツさん、毎度コメントありがとうございます。また、夜にでも戻って参りますので、またあたたかいコメント待ってます。今はもう失礼します。

ランキング60位です。みなさんのワンクリックが命です。。

POG出走予定馬

ランキング読む前にココをポチッとワンクリックお願いします!


京都2歳ステークス京都芝2000m
1オースミタキオン牡255.0和田竜
2アペリティフ牡255.0松永幹
3セレーノカント牝255.0川田将
4ドリームパスポート牡255.0高田潤
5アグネスヨジゲン牡255.0上村洋
6マルカシェンク 牝255.0福永祐

明日は重賞京阪杯があるが、自分的にはこちらの方が要注目。なんたってマルカシェンク。6頭立て・・どんな体調でもどんな調教でも勝ってもらわな困ります。こんなところで躓いていたらジャリスコ、リシャール、ショウナンタキオン、アドマイヤムーンには勝てないでしょう。でも相手・・以外に弱くないなぁ・・・。

あと1頭の出走馬はビッグカポネ。嫁さん指名馬。身内指名馬なんで今回は出走することだけ伝えときます。

ランキング60位です。みなさんのワンクリックが命です。。

JCD予想!

ランキング読む前にココをポチッとワンクリックお願いします!


夜勤明けで友達と大阪モーターショウに行き、今帰りました。いいっすね。やっぱりモーターショウは・・輸入車中心に見てきたのですが、ランドローバーのディスカバリー3は最高でした。後はハマーH3、フォルクスワーゲントゥアレグ。実車を見て、触って、乗ってしまったから、「ほしいほしい病」再発。また嫁さんとの戦いの日々が始まりそうです・・だたトヨタはちょっとショールームの延長的な感じがし、近々車購入される方にはいいでしょうが、楽しむ分にはイマイチです。個人的に良かったと思ったのはダイハツ。非常に元気でした。特にコンパニオンが・・・三菱は期待のフリーランダーはたいしたことなく、それよりも名前は忘れましたが、デリカの後身的なモデルのコンセプトカーが最高に格好良かったです。まだ市販は未定でしたが。ここもコンパニオンのレベルは高かった・・・後、フォルクスワーゲンも・・・。

第6回ジャパンカップダートGI東京ダート芝2100m
1シロキタゴッドラン牡657.0デムー
2ラヴァマンせ457.0ナカタ
3サンライズバッカス牡355.0佐藤哲
4ユートピア牡557.0安藤勝
5タイムパラドックス牡757.0ペリエ
6スターキングマン 牡657.0デザー
7シーキングザダイヤ牡457.0横山典
8タップデイ牡457.0コ ア
9ハイアーゲーム牡457.0田中勝
10カネヒキリ牡355.0武 豊
11サカラート牡557.0デット
12パーソナルラッシュ牡457.0藤田伸
13ジンクライシス牡457.0柴田善
14アジュディミツオー牡457.0内田博
15エキセントリックせ457.0ホラン
16ヒシアトラス牡557.0蛯名正

大体の予想は決まりました。理由は馬診断で述べましたからあまり語りませんが、やはりカネヒキリ。武豊が乗り続ける素質馬で前走は出遅れて3kg軽いサンライズバッカスに抜け出されたが、今回は古馬より2kg軽い55kg。好位追走なら大崩れは考えにくいし、何と言っても将来のある馬。負けても未来に繋がる負け方をして欲しいのが個人的な希望であります。それはもちろんサンライズバッカスも同じことですが。。11番は騎手だけで押さえとかなあかんでしょ。馬自身も調子がいいようですし・・

ランキング60位です。みなさんのワンクリックが命です。。

JDC出走馬診断その2

ランキング読む前にココをポチッとワンクリックお願いします!


これでJCDの馬診断も終わりにする。後は枠順発表を待つのみです。今思ってんけど、今まで、一頭一頭馬診断してたけど、レースごとの馬診断はこれで充分ですな。わざわざプロフィールまで書いてやってたけど・・どうせ的中率ごっつ低いし・・・。これからはレースの馬診断はまとめてやって、好きな馬を一頭一頭取り上げていこう。

***JCD 有力馬診断 その二***
ジンクライシス 牡4  [美浦]土田稔
父:Subordination母:デアリングヴァース母父:Opening Verse
(中央戦績:15戦[4-6-3-2])
中村正子
・・・昨年の3着馬。もう少し成長するかと思ったが相変わらずの好走止まり君。パーソナルラッシュにハナ差2着したかと思えば、前走タイキエニグマに差される。しかしダート13戦して一度も掲示板を外したことなく東京適正もかなりある。今回も先行からの粘り込みで大穴を空ける可能性は充分ある。


タイムパラドックス 牡7  [栗東]松田博資
父:ブライアンズタイム母:ジョリーザザ母父:Alzao
(中央戦績:29戦[10-4-4-11]地方戦績:12戦[5-3-2-2])
20051111234227.gif
・・・間違いなく古馬の大将格。高いレベルで安定していることは確かだが2戦連続GⅠ制覇、2年連続JCD制覇の器かなぁ・・2戦連続勝利は2002年まで遡らないし・・7歳馬やし・・、先週デュランダル負けてるし・・と、あら探ししまくりです。でも死角はこれくらいしか・・・後、先行馬に強力な馬が多いので差し有利に思えるが、JCDは好位追走組が断然有利。有力馬は高いレベルでスタミナを兼ね備えているので残るケースが多いからである。この馬が差し損ねる可能性も否定できない。


パーソナルラッシュ 牡4  [栗東]山内研二
父:ワイルドラッシュ母:パーソナリー母父:Alydar
(中央戦績:10戦[5-0-1-4]地方戦績:5戦[2-0-0-3])
深見富朗
・・・まともに走れば素質は上位。この馬は距離、展開云々より自分自身との戦い。出遅れず、気持ちよく先行できれば・・・だた信頼度も低いので軸では間違っても買えない。


ユートピア 牡5  [栗東]橋口弘次郎
父:フォーティナイナー母:ドリームビジョン母父:ノーザンテースト
(中央戦績:16戦[3-1-2-10]地方戦績:11戦[4-3-0-4])
金子真人
・・・南部杯、JBCクラシックと良い内容で好走していることは評価できるが、最近の好走は地方に偏りすぎている。東京での実績も信頼できず、明らかに小回り向き。距離と状態自体は問題ないので怖いといえば怖いが・・・ないやろう・・・。


ヒシアトラス 牡5  [美浦]中野隆良
父:ティンバーカントリー母:タックスヘイブン母父:Alydar
(中央戦績:26戦[7-6-5-8]地方戦績:1戦[0-0-1-0])
阿部雅一郎
・・・この馬は一貫して1800Mを使い続けている。勝ったレースもすべて1800M。ダイオライト記念2400Mで好走歴もあるがやはりベストは1800M。武蔵野Sでカネヒキリとの勝負付けも終わっているしここはスパッと!


以上!次はいよいよ枠順発表。JCの方は特別登録以来まったく触れてないけど実際予想もまったくしてません。また、時間がある時にでも・・・

ランキング50位です。みなさんのワンクリックが命です。。

JDC出走馬診断その1

ランキング読む前にココをポチッとワンクリックお願いします!


いやー、シーチャリオット負けましたねぇ・・出負けして、道中引っ掛かりぱなし、かなりのプラス体重。骨折休養明け、最年少、斤量最重ですし・・見なかったことにします・・・

さあ、JCD出走有力馬を診断し、週末の予想に役立てたいと思います。まずは4頭。

***JCD 有力馬診断 その一***
№1,アジュディミツオー 牡4  [地方]川島正行 [鞍上]内田博幸 
父:アジュディケーティング母:オリミツキネン母父:ジャッジアンジェルーチ
(中央戦績:1戦[0-0-0-1]地方戦績:10戦[5-2-2-1])
内田博幸
・・・ドバイ以外は4着以下はない堅実派。コテコテのダート血統だけにスタートがダートに変わる点は大きいかも。前走は初東京で斤量は最重量の59㌔。馬体重も532㌔と過去最高だった。それでも4着に粘り混んだのは自力のある証拠。距離延長もマイナスにはならないし、鞍上も信頼がおける。人気も下がる今回消す理由は見つからない。


№2,カネヒキリ 牡3  [栗東]角居勝彦 [鞍上]武豊
父:フジキセキ母:ライフアウトゼア母父:Deputy Minister
(中央戦績:8戦[4-1-0-3]地方戦績:2戦[2-0-0-0])
金子真人
・・・前走ダート初黒星の理由ははっきりしている。芝スタートで大きく出遅れ、追い込みに徹しての2着。同斤量のヒシアトラスを完封しているし、1着馬とは3㌔も斤量差があったことを考えると逆転は充分考えれる。今回は本来の「好位差し」から先行抜け出しの競馬をすれば、古馬、世界の強豪にも引けを取らないと考える。っていうか個人的に勝ってほしい・・


№3,サカラート 牡5  [栗東]石坂正 [鞍上]デットーリ
父:アフリート母:スカーレットレディ母父:サンデーサイレンス
(中央戦績:21戦[6-4-1-10]地方戦績:3戦[2-0-0-1])
サンデーレーシング
・・・前走は道中ずっと引っ掛かりどおしで競馬にならなかった。力のいるJCDを前にダメージを残さなかったのは大きい。加えて鞍上は3年前にイーグルカフェを勝利に導いたデットーリ。ベストは1800M辺りだが、自在性のある脚質で距離も東海S2300Mで圧勝していることからも大丈夫ではないかと考える。人気になるだろうが簡単に消し!と言うわけにはいきません。


№4,サンライズバッカス 牡3  [栗東]音無秀孝 [鞍上]佐藤哲三
父:ヘネシー母:リアルサファイヤ母父:リアルシャダイ
(中央戦績:9戦[5-0-0-4]地方戦績:1戦[0-1-0-0])
松岡隆雄
・・・前走、出遅れながらも直線キチッと伸びて快勝。カネヒキリのさらなる出遅れ、斤量面からも助けられた感は強いが、それでも古馬を完封。もちろん強いことは確かだと思うが、今回は距離が伸びて斤量も増える。東京2100Mも走れない距離ではないだろうが今回は相手が強すぎるので外そうと考えています・・・個人的期待度は2位ですが・・・

続く・・・

ランキング50位です。みなさんのワンクリックが命です。。

第6回 馬診断

ランキング読む前にココをポチッとワンクリックお願いします!


***第6回 馬診断 古馬編***
タイムパラドックス 牡7  [栗東]松田博資
父:ブライアンズタイム母:ジョリーザザ母父:Alzao
(中央戦績:29戦[10-4-4-11]地方戦績:12戦[5-3-2-2])
20051111234227.gif

■主な勝ち鞍
・・・JCD(G1)、川崎記念(G1)、帝王賞(G1)、JBCクラシック(G1)、平安S(G3)、アンタレスS(G3)、ブリーダーズGC(G2)等、計15勝

■プロフィール
・・・1998/05/23白老ファーム生まれ。白老ファームは社台系の牧場でゼンノロブロイ、ステイゴールド、クラフトワーク、プリサイスマシーン等もここの生まれ。馬名の意味は「時間旅行により生じる矛盾」らしいです。父は数々の名馬を送り出してきたブライアンズタイム。母父は今を時めくアルザオ。ディープと同じですね。母ジョリーザザの半姉はローラローラ。そのローラローラの息子にサクラローレル。そう、ローレルとパラドックスって従兄弟同士だったんですね。兄はユーロウインドと言う馬で51戦で4勝という成績。妹には3戦でまだ勝ち星を上げていないサンデー産駒グランオマージュがいる。

■この馬の適正
・・・距離適正はダート1600~2300M。マイルは多少短い気もするが、ベストは1800Mから2100Mぐらい。馬場適正はダートであるなら他は不問。雨は多少割引が必要かもしれない。どこのコースでも上位に食い込む堅実派。脚質は中段かやや後方を進み、徐々に進出。追いの瞬発力ではやや劣るが長くいい脚を確実に伸ばしてくる。馬体重は452~465㌔と幅広い。この範囲内で一桁台の増減であれば問題ない。

■その他のデータ
・・・すでに7歳と高齢だが、凄まじいまでの充実振りを見せている。一昨年の秋から1ヶ月間隔でコンスタントにレースに出走しながら勝ち星を積み上げてきた。通算15勝は出走馬中もちろんダントツトップ。昨年の春以降は、掲示板を外したことがないのも驚異的。
この馬の成績を見てみると今年勝ったレースがすべてGⅠであることに気付く。同馬を管理する寺崎厩務員は「やっていることは変わらないし、体調も安定しているので確かに謎。でも、GⅠの厳しい流れが向いているというのはあると思う。」とレースが厳しくなればなるほど真価を発揮する愛馬の特徴を挙げた。ただ2003年以降31戦しているが連勝も一切していない。これも結構興味深い・・

■感想
・・・いやー、この馬本当にダート界の歴戦の強者たちと名勝負を繰り広げてきてますねぇ・・アドマイヤドン、メイショウボーラー、アジュディミツオー 、パーソナルラッシュ、サイレンスボーイ、ユートピア、スターキングマン、ゴールドアリュール、イングランディーレ、ストロングブラッド等々。もう7歳でしかも41戦まったく怪我なしで来てるからまさしくダート界現役の生き字引ですね。それだけでも凄いが挙げた勝利数が15とこちらも驚異的。現役では№1ですしね。鞍上は豊君に振られたと思えば、さらに強力なペリエに。こちらも追い風が吹いてるように思えるが、なんせもう7歳。7歳馬が過去にこのレースで連対はなく、JCDを連勝できるか器か?と言うことに疑問を感じます。この馬には敬意を表するが、私は今回、買いません・・・。◎ではですが・・・。
ランキング50位です。みなさんのワンクリックが命です。。

11月19、20日の2歳馬MVP

ランキング読む前にココをポチッとワンクリックお願いします!


昨日は結婚記念日と言うこともあって今日朝から嫁さんの両親がケーキを買ってきてくれた。それなのに嫁さん、ちょっとしか食わしてくれへん・・・。おそらく、昨日の焼肉食い過ぎが関係してると思うのですが、それにしてももうちょっとだけ食わしてくれたらいいのに・・

さぁ、余談はこれぐらい。馬診断をしたいところだが、まずは2歳馬MVPから・・・

***11月12.13日の2歳馬MVP***
トップオブツヨシ [栗東]鶴留明雄
父:タヤスツヨシ母:ラテルネ母父:トニービン
(京都芝1600M13頭立て タイム1:34.8)
20051122203237.gif
 

■プロフィール
2003/03/27ノーザンファームの生まれ。その名の通りタヤスツヨシ産駒。同日、東京の方でトップオブタヤスという馬もデビューしているのでお間違いなく。馬主は同じですけど・・・。タヤスツヨシ産駒はさしたる活躍馬は出てないことから当然この馬に期待が懸かる。
母ラテルネは中央実績こそ27戦1勝だが、その子供、つまりトップオブツヨシの兄達はアドマイヤコンドルが中央で5勝。京王杯2歳Sで3着、まだ現役のカラメルアート等そこそこな馬を出している。

■評価(ギャロップ参照)
・・・2番手からレースを進め、4コーナーで先頭に並びかける積極的な競馬。持ったままでさらに突き放しムチをつかわないまま4馬身、0.7差で圧勝。上がりも34.3と優秀でタイムも優秀。レース振りを見ても決してマイルが最適という馬ではなく、距離が伸びても難なく対応できるだろう。何より名前に愛着が湧く。去年のNHK杯で佐野アナが「カメハメハ来た!カメハメハ来た!!」と思いきり「キング」を略していたが、この馬で言えば「ツヨシ来た!ツヨシ来た!!」と略してもらえたら最高やのになぁ。。2着のゲイルもエンドスウィープ産駒で呼び声高く、前残りパターンからよく追い上げたが4馬身差は決定的か。評価としては前例があまり無い種牡馬で割り引いたとしても星★★★★ぐらいの評価は出来そう・・

■先週の感想
・・・何度も言うが今週の2歳馬の主役はフサイチリシャール。レコードで逃げ切ってますから・・1000㍍通過は60.5と平均ペースだが、そこから上がり34.0でまとめられては、後続の馬は手も足も出ない。3着オンファイアは直線過ぎて追い出すと、一瞬は突き抜ける手応えだったが、結局は2着の馬もかわせず同じ脚色でゴール。見栄えする好馬体だったがまだ全体的に緩い印象で、良くなるのはこれからでしょう。
未勝利ではアフリート産駒はマルブツリード。鞍上豊君で余裕の7馬身差圧勝。ダート界の強者をめざせ!

ランキング60位です。みなさんのワンクリックが命です。。

シーチャリオット登場!

ランキング読む前にココをポチッとワンクリックお願いします!


第9回 京成盃ダート1600m左15:30発走
1 ベルモントストーム牡456.0石崎隆
2ツインズジョーカー牡754.0左海誠
3 インターセフォーせ454.0張田京
4 イシノファミリー 牡556.0的場文
5ベルモントソレイユ牡556.0早田秀
6コウエイソフィア 牝554.0戸崎圭
7シーチャリオット牡357.0内田博
8チョウサンタイガー牡556.0酒井忍
9カセギガシラ牡556.0鈴木啓

シーチャリオットが明日復活を懸けて南関東GⅢ京成盃に出走する。地方競馬無知識の自分にとって他の馬はまったく知りませんが、興味があるので上げときます。骨折休養明け、最年少、最重量と厳しい条件ですが圧勝を期待します。

***いきなりプチ馬診断***
シーチャリオット 牡3 [地方(船橋)]川島正行
父:Seeking the Gold母:Neptune's Bride母父:Bering
(地方戦績 4戦[3-1-0-0])
内田博幸
・・・ダーレー・ジャパンの送り込んだ最強の刺客。同期のカネヒキリとサンライズバッカスとの戦いが注目されるが自身の骨折もあり今だ叶わず。暮れの東京大賞典で最後の№1決定戦を・・・父は超良血で代表産駒にドバイミレニアム、シーキングザパール、マイネルラヴ、ゴールドティアラ、シーチャリオット等がいる。脚質も自在性があり、基本的には「好位差し」、ダートであれば馬場不問。瞬発力も、長い足も使え、主戦は鬼腕内田。ますますカネヒキリと言うかダート頂上決戦でこの馬を見てみたい。何より明日勝ってもらわな困りますが・・・

ランキング60位です。みなさんのワンクリックが命です。。

第5回 馬診断

ランキング読む前にココをポチッとワンクリックお願いします!


いやいや、ブログランキング久しぶりに50位達成しました。1ページ目の最後に名前がありました。またすぐに下がると思いますが、みなさんありがとうございます。これからも不定期ながら精一杯更新していきますのでよろしくお願いします。今日はこれを記念して第五回馬診断を実施したいと思います。なんの記念かは聞かないでください。

***第5回 馬診断 3歳牡馬編***
サンライズバッカス 牡3  [栗東]音無秀孝
父:ヘネシー母:リアルサファイヤ母父:リアルシャダイ
(中央戦績:9戦[5-0-0-4]地方戦績:1戦[0-1-0-0])
松岡隆雄

■主な勝ち鞍
・・・武蔵野S(G3)、ダービーGP(G1)2着、ダートでは6戦5勝2着1回

■プロフィール
・・・2002/04/30ヤナガワ牧場生まれ。ヤナガワ牧場とはあまり聞き慣れないが、サンライズペガサスと同郷。その他に現役ではプライドキムが同郷にあたる。馬主は「サンライズ」の冠名で知られる松岡隆雄。つまりサンライズペガサスとは生まれ、馬主共に同じになる。「バッカス」とは酒の神様やったかな?
母のリアルサファイヤもやながわ牧場産で、中央でフラワーC勝ちを含む3勝を上げている。通算成績は7戦3勝2着2回。兄弟に目立った馬はいないが、妹にはクロフネ産駒がデビューを控えている。
父ヘネシー自身は米国でGI1勝、GⅡ2勝。日本での代表産駒はサンライズバッカスぐらいと馴染みは薄いが、米国では7戦7勝でBCジュヴェナイルを制したヨハネスブルグなど有名。他はあまり知りませんが・・・

■この馬の適正
・・・適正距離はダート1400M~2000M。ベストは1600Mぐらいと思われるがダービーGPで2着に入っているし、レース中折り合いもつくとこから、父ヘネシーが気掛かりだが、母系リアルシャダイの血を考えると2100Mは許容範囲と考える。馬場適正はダートであれば良であろうと重であろうと高速であろうと力のいる馬場であろうと不問。脚質も万能型でレース展開に左右されず、35秒台の瞬発力も備えている。父ヘネシーから考えると早熟血統と言うのは否定できない。馬体重は456~464㌔。ここ3戦は460台前半で好走していますね。

■その他のデータ
・・・主戦騎手哲三の1週前追い切り後のコメント「また良くなっている感じでした。テンはセーブしたのですが、言うことを聞いてくれていたし、馬なりにまま併走馬に先着。走りが上手くなっているし、いいフォームで走れていました。前走以上のものを感じます。前走は余裕があったし、東京コースもいいです。掛かるところがなく競馬も上手。チャンスはあると思っています。」とのこと。
カネヒキリほどでもないがこの馬も前走出遅れているんです。それでも斤量のハンデがあったとは言え、古馬を完封。今回はさらにメンバーが強化され有力馬はペリエ、デットーリと言った鞍上を獲得し、人気は間違いなく下がる。がこちらも鞍上は日本のスティーブン・タイラー哲三。格も負けてない!?

■感想
・・・大舞台では多少距離が長く、経験も実績も少なく、血統的にも人気は下がるだろうが、ここは狙ってみたい。前走の勝利はカネヒキリの出遅れ、斤量差に確かに助けられた感は否めないが、負けたことがあるのはカネヒキリだけだし斤量差があったとは言え古馬にも完勝している。今回も斤量差はあるし、相手強化の今回も充分通用すると考える。自分は前走よりも盛岡ダービーGPでただ1頭カネヒキリに食らいついた光景がが目に焼き付いています。あの底力を見ればもしや・・・と一発に期待する。古馬も強力なメンバーが揃っていて馬券のめどは付いていないが多分買うと思う。あくまで多分・・・。

ランキング50位です。みなさんのワンクリックが命です。。

第4回 馬診断

ランキング読む前にココをポチッとワンクリックお願いします!


今年のJCDは凄いレベル。豪華メンバーが揃った。その中でも1番人気が予想されるカネヒキリについて診断してみました。

***第4回 馬診断 3歳牡馬編***
カネヒキリ 牡3  [栗東]角居勝彦
父:フジキセキ母:ライフアウトゼア母父:Deputy Minister
(中央戦績:8戦[4-1-0-3]地方戦績:2戦[2-0-0-0])
金子真人

■プロフィール
・・・2002/02/26ノーザンファーム生まれ。馬主はお馴染み金子真人ホールディングス。カネヒキリとは、Kane Hekiliと書き、ハワイの雷を司る神の名前との事。馬名のセンスはかなり自分好み。父は4戦4勝と無敗のまま引退したフジキセキ。 母ライフアウトゼアは米産で不出走。兄に中央で7戦3勝、おそらく地方競馬でまだ現役だと思われるナインティプルーフがいる。半弟・妹にアドマイヤベガ産駒が2頭いる。母ライフアウトゼア は、アメリカで2戦2勝のまま引退しコンスタントにダートで走る産駒を輩出しているシルヴァーデピュティー(牡)の全妹。ダート適正は、この母系の影響が大きいと思われる。父フジキセキは最近ノリノリですね。特に2歳馬で・・

■この馬の適正
・・・適正距離はダート1600M~2000M。ベストはおそらく2000Mぐらいだと思われますが、あってないようなもの。短すぎじゃなかったらいいんじゃないでしょうか。何せ砂のディープインパクトですから・・コースの適正も特になし。すべて走る。て言うか東京で2Rした以外すべて違う競馬場で好走している。脚質的に王道の「好位差し」ですし、瞬発力も長い足もすべて持っている感じ。欲を言えばJDCでは上がり35秒台がほしい。もし出せればクロフネ級。馬体重は今の所500㌔~508㌔辺りまでが良いと思われます。

■その他のデータ
・・・武蔵野S2着後の角井調教師のコメント「スタート時点で滑ってしまい、後手に回ってしまいましたからね。それでも後ろからの競馬が出来たし、直線はよく伸びていた。古馬が相手だったことを考慮すれば、収穫は多かったと思います。JCDはスタート地点がダートだし、状態もいいですからね。後は他馬との力関係だけだと思います。」とのこと。おそらく1番人気になるであろうカネヒキリ。JCD1番人気馬は前4回で連対率75㌫と圧勝してる。しかも関西馬と言うのも連対率トップ。さらに脚質も先行が圧倒的。前走、武蔵野Sも相性がいいし、不安は3歳馬である、人気先行型である、と言うことぐらいか。

■感想
・・・いや~、誉めることしかないですねぇ。。前走、武蔵野Sはダート初黒星を喫したが、まったく悲観する内容じゃなかったですもんね。っていうか改めてこの馬の強さが際だった一戦だったのではないでしょうか・・確かにサンライズバッカスも相当強かったが、同年齢で斤量差3㌔もあったし。上がりは同タイムだが、この2頭がダントツ。3番目の馬に0.9差付けている。
ライバルと目されるシーチャリオットは11月23日(水)京成盃で復活を懸けて出走しますが、お互い勝って東京大賞典で・・・見たいですね~。その時はサンライズバッカスもいっしょに。。。後、トラストジュゲムも。ラパルースベイも・・・。まずは誰か・・こいつの近況を教えてくれ!!

ランキング60位です。みなさんのワンクリックが命です。。

POG出走馬結果!

ランキング読む前にココをポチッとワンクリックお願いします!


今週のPOG出走馬の結果発表。

***11月19日 20日出走想定馬***
サードストリーム(のりこさん指名馬) 牡2 [栗東]橋口弘次郎
父:サンデーサイレンス母:ディソサード母父Dixieland Band
(中央戦績:2戦[0-0-0-2])
■19日京都1R未勝利戦ダート1400m
20051111234227.gif
・・・2着でした。順位上げてきたよー。いい感じ、いい感じ!

コードテレグラム(クロイツさん指名馬) 牡2 [栗東]橋口弘次郎
父:フレンチデピュティ母:ダークエンディング母父エンドスウィープ
(中央戦績:0戦[0-0-0-0])
■19日京都6R2歳新馬戦芝1600m
金子真人
・・・12着。うーん・・次に期待。

バーニングレッド(マトマル君指名馬) 牝2 [栗東]松田博資
父:アグネスタキオン母:レッドチリペッパー母父Unbridled
(中央戦績:0戦[1-1-1-0])
■20日京都5R2歳500万下芝1400m
20051111234227.gif
・・・3着。勝った馬が強かった・・・。

ロジック(のりこさん指名馬) 牡2 [栗東]橋口弘次郎
父:アグネスタキオン母:エイプリルドラマ母父サクラユタカオー
(中央戦績:2戦[1-0-1-0])
■20日京都5R2歳500万下芝1400m
前田幸治
・・・1着!!センスあり!!

オンファイア(マトマル君指名馬)牡2 [美浦]藤沢和雄
父:サンデーサイレンス母:ウインドインハーヘア母父:Alzao
(中央戦績:2戦[1-0-1-0])
■東京スポーツ杯2歳ステークス(G3)芝1800m
サンデーレーシング
・・・3着。うーん・・・やっぱ勝った馬が強かった・・

フサイチリシャール(嫁&クロイツさん)牡2 [栗東]松田国英
父:クロフネ母:フサイチエアデール母父:サンデーサイレンス
(中央戦績:3戦[2-0-0-1])
■東京スポーツ杯2歳ステークス(G3)芝1800m
20051115150806.gif
・・・1着!!大物候補登場。
***************************
何と言ってもフサイチリシャール。まったく控える競馬はしてなかったが、手前を変えずにレコード勝ち。この馬はあのトビの大きさからも逃げた方がよさそう。ダート走ったら恐ろしく強いんちゃうか・・・。怪我だけには注意してね。オンファイアもあれでは為すすべなし。ただ思いっきり前残りのレースでしたね。
期待のロジックも順当に勝った。今年は萩Sが出世レースか!?
ランキング75位です。みなさんのワンクリックが命です。。

JC特別登録馬

ランキング読む前にココをポチッとワンクリックお願いします!


第6回ジャパンカップGI 東京芝2400M
特別登録馬
アドマイヤジャパン牡355.0コスモバルク牡457.0
サンライズペガサス牡757.0シックスセンス牡355.0
スズカマンボ牡457.0ストーミーカフェ牡355.0
ゼンノロブロイ牡557.0タップダンスシチー牡857.0
デルタブルース牡456.0ハイアーゲーム牡457.0
バランスオブゲーム牡655.0ハーツクライ牡457.0
ビッグゴールド牡757.0ヘヴンリーロマンス牝555.0
ホオキパウェーブ牡457.0マイソールサウンド牡657.0
ヤマニンアラバスタ牝457.0リンカーン牡557.0

外国からはバゴ、ウィジャボード、ベタートークナウ、キングスドラマ、アルカセット、ウォーサン。代表はやはりバゴだろう。去年の凱旋門賞を含め過去3年間でフランスGⅠ5勝を挙げ、世界的には超有名。他の馬も日本では馴染みはないが海外でGⅠ勝ちを挙げている強者達。

日本勢からは日の丸大将ゼンノロブロイ。一世代後のダービー2着馬ハーツクライ。この辺が人気どころ・・・バルクも出てきてますね。
3歳勢から、やっとディープインパクトから解放されたアドマイヤジャパン、シックスセンスが登場。3馬鹿トリオの内の2頭が出てきた。ちなみに後1頭はローゼンクロイツ。

今度こそペースは速くなり、ハーツクライの出番か!?個人的にはJCDの方が楽しみです・・・。

ランキング60位です。みなさんのワンクリックが命です。。

JCD特別登録馬

ランキング読む前にココをポチッとワンクリックお願いします!


第6回ジャパンカップダートGI 東京ダ2100M
特別登録馬
アジュディミツオー牡457.0カネヒキリ牡355.0
カフェオリンポス牡457.0サイレントディール牡557.0
サカラート牡557.0サンライズバッカス牡355.0
シロキタゴッドラン牡657.0ジンクライシス牡457.0
シーキングザダイヤ牡456.0スターキングマン牡657.0
ストーミーカフェ牡355.0タイムパラドックス牡757.0
ハイアーゲーム牡455.0パーソナルラッシュ牡457.0
ハードクリスタル牡557.0ヒシアトラス牡557.0
マイソールサウンド牡657.0ユートピア牡557.0

砂の王者であったアドマイヤドンが引退してエースの座争いが始まる。もちろん、タイムパラドックスとカネヒキリによって・・・豊君はカネヒキリを選んだが、パラドックスを管理する寺崎厩務員は「GⅠの厳しい流れに向いていると思う。カネヒキリには負けたくないレースです。」と砂の3歳王者をライバル視する。もちろん豊君もタイムパラドックスだけには負けたくないでしょう。エリザベス女王杯でも選んだエアメサイアがアドマイヤグルーヴに先着を許してますし・・・

充実の4歳勢もタレントが充実している。トライアルで3歳王者に敗れ巻き返しを目論むアジュテイミツオー、エルムSでダントツの斤量ながら快勝したパーソナルラッシュとその2着ジンクライシス。JBC2着のユートピア、世界トップジョッキーを獲得したサカラート等々超豪華メンバー。

あれ!でも待って!ウインデュエルは?・・・彼は屈腱炎らしいっす・・・。アドマイヤドンとウインデュエルの引退が悔やまれますが、それでもこのメンバーは豪華です。

ちなみに外国からはラヴァマン、タップデイ、エキセントリック。全然知りません・・・。

ランキング60位です。みなさんのワンクリックが命です。。

マイルCS回顧

ランキング読む前にココをポチッとワンクリックお願いします!


20日、京都競馬場で行われたマイルCS(3歳上、GI・芝1600m)は、O.ペリエ騎手騎乗の3番人気ハットトリック(牡4、栗東・角居勝彦厩舎)が、道中は中団を追走し、直線で先に抜け出した4番人気ダイワメジャーをゴール前ハナ差捕らえて優勝した。勝ちタイムはレースレコードとなる1分32秒1(良)。さらに1馬身離れた3着には2番人気ラインクラフトが入った。同一GI・3連覇を懸けて出走した圧倒的1番人気(単勝150円)デュランダルは直線伸び切れずに8着に終わった。

 レースは、スタート直後から先手を奪ったローエングリンが逃げる展開。ダイワメジャーが好位につけ、ラインクラフト、ハットトリックは中団、デュランダルはいつも通り最後方のポジションでレースを進める。直線に入ると好位から脚を伸ばしたダイワメジャー、ダンスインザムードが先頭に。馬場の中ほどからラインクラフトが進出し、大外からはハットトリックが鋭く追い込む。ゴール手前で抜け出したダイワメジャーをハットトリックが上がり33.3秒の脚を繰り出し、ハナ差捕らえたところがゴールだった。最後方から直線勝負に徹したデュランダルは、ラスト3Fをメンバー中最速となる33.2秒でまとめるも、追い込み切れず8着に敗れた。

いやいや、ハットトリック強かったですねぇ・・・。速い流れにも充分対応でき、十分対応でき・・・おまけにレコード・・・。完全に彼を誤解していたようです。まあ、今までのデータで対応できてなかったから、そう読むのもしゃーないか、と気持ちを切り替える。

デュランダルも上がり最速で伸びて来ているんです。タイムも1.32.5と優秀ですから。ただほんまにこのレースは力と力のぶつかり合いで勝った馬が強かったと素直に認めるしかないでしょう。。

ただ面目を保ってくれたのは2着~4着馬。特に2着ダイワメジャーはよかったですねぇ。初京都でも充分過ぎるほど走れてました。3着ラインクラフトも3歳牝馬ながらタイム1.32.3秒と非常に優秀。古馬牡馬も混ざったGⅠマイルにも充分対応できる底力を持ち合わせていることを証明した。新設GⅠヴィクトリアマイルが凄く楽しみです。ダンムーもここ2レース機嫌良さそうですね・・・

1着、2着は4歳牡馬。

抜け出すダイワメジャー vs 追い込むハットトリック

いいライバル関係になってほしいですね。

馬券はほんまに当らん・・・マジで「やすの競馬総合病院」に入院しよかな・・・。
(追伸)ハットトリックの「馬診断感想」で述べたが笑えるどころか呆然としてました・・・。


ランキング60位です。みなさんのワンクリックが命です。。

豊君、やる気なし!

ランキング読む前にココをポチッとワンクリックお願いします!


今、K1を見ております。長谷川京子がテレビに映るところばかり気になってますが、レイセフォーVSセームシュルトの試合。レイセフォーおもろかったですねぇ。。見た感じ終始やる気のない雰囲気。しかし、倒れず奪われたのはスタンディングダウンのみ。聞く所によると3日前に39度の高熱が出ていたらしいが、意地でも倒れませんでした。相手でかすぎてパンチまったく届いてませんでしたが・・・圧倒的にやられてるのに余裕のノーガードなんかしたりして・・・おもろい奴です。

やる気がないと言えば豊君。なんですか、この日記は・・・

マイルCSの共同記者会見。まさかアドマイヤマックスでお呼びがかかるとも思っていなかったのですが、乞われるままに調教スタンド3階の会場まで上がりました。ところが、聴いてくれる記者の方の数が極端に少なく、しかもボク自身が追い切りにも乗っていなかったものですから、なんとなくノリが悪いやり取りになってしまいました。やっぱり、勝ち負けという気持ちがわき上がってこないときは、出るものではありませんね。

 先週のエリザベス女王杯は、思い出してもしかめっ面になってしまう不完全燃焼。動くに動けない場所に入ってしまったボクも悪いのですが、あんな競馬は二度と御免ですね。

 今週のマイルCSは相手が強い気がするのでどうかわかりませんが、せっかくのG1ウィークですから、他のレースでも盛り上がっていきたいと思います。


やる気なし!!もともと馬券は外していたが調教はよかっただけに、怖い存在でしたが・・・何かあったんでしょうか。調教も乗っていなかったとあるけど、橋田満先生とでも喧嘩したんでしょうか。。それともエアメサイアのことで相当へこんでるのでしょうか。いくら個人的な日記だからと言って競馬界を代表する騎手ですから、この発言はどうかと・・・

アドマイヤマックス 牡6  [栗東]橋田満
父:サンデーサイレンス母:ダイナシュート母父:ノーザンテースト
(中央戦績:20戦[4-2-5-9])
20050822103711.gif

・・・展開次第では上位に食い込むことも当然考えられる一頭だけに、豊の日記が気になります。ディープにまで響かせないでね。

と言ってる間にセームシュルトが優勝。よかったな、レイセフォー・・・

ランキング60位です。みなさんのワンクリックが命です。。

マイルCS早くも予想

ランキング読む前にココをポチッとワンクリックお願いします!


消せー、消せー、下の予想を早く消しとけ。と言うことで東スポ杯は圧敗でした。まさかフサイチリシャールがまたまた逃げるなんて・・・話違うじゃないですか・・・しかも逃げてレコードV。クロフネを彷彿とさせました。恐れ入りました。

とりあえず明日のマイルCSの最終結論でも出していきましょ。

第22回 マイルCS G1 京都芝1600M
1ラインクラフト牝354.0福永祐
2アドマイヤマックス牡657.0武 豊
3ウインラディウス牡757.0田中勝
4ローエングリン牡657.0横山典
5ハットトリック牡457.0ペリエ
6ビッグプラネット牡356.0和田竜
7アズマサンダース牝455.0藤岡佑
8ダンスインザムード牝455.0北村宏
9バランスオブゲーム牡657.0木幡初
10マイネルハーティー牡356.0安藤勝
11タニノマティーニ牡557.0須貝尚
12ダイワメジャー牡457.0ルメー
13×サイドワインダー牡757.0松永幹
14デュランダル牡657.0池添謙
15×テレグノシス牡657.0勝浦正
16キネティクス牡657.0小牧太
17リキアイタイカン牡757.0武幸四
18アルビレオ牡557.0岩田康


なんか様子を見てみるとローエングリンとビッグプラネットが牽制しあってます。お互いが2番手希望らしい。かといってタニノマティーニがハナを切るとは考えにくい。しかし、どのみち先行馬に強力メンバーが揃っているので間違ってもスローにはならないでしょう。なったらすいません。最低平均ペースにはなると勝手に断定。

予想はやはりデュランダルからいかしてもらいます。やはり抜けてるでしょ。池添が追い込みで2連覇する想像がつかないのが唯一の不安点です・・・。
2番手にはラインクラフト。ベストの距離、得意の京都、今回は斤量面から考えても馬券圏内には絡む要素は充分あり、と見た。後は速い流れに対応できるか?でしょうね。後、最内もちょっと・・・
そして3番手はダンスインザムード。この馬ばかりは当日の気配次第と思われますが、なんせ明日見れないんでここは押さえと来ます。素質面で通用することは去年も証明してますし、前走で復調気配。
ダイワメジャーも抑えたい。京都適正は走ったことがないので何とも言えないが好位から前の馬を交わすその様は迫力満点。はまれば1着もあるんちゃかなぁ、って考えています。
テレグノシス、サイドワインダーも外目を引いて、前を見ながらの競馬ができる。鬼脚を発揮できるかもしれません。

7枠の追い込み勢、熱いなぁ・・・個人的にはラインクラフトを応援します。

ランキング70位です。みなさんのワンクリックが命です。。

東スポ杯2歳S予想

ランキング読む前にココをポチッとワンクリックお願いします!


第10回 東京スポーツ杯2歳S G3 東京芝1800M
1オンファイア牡255.0横山典
2フサイチリシャール牡255.0福永祐
3クラシックスタイル牡255.0藤田伸
4マイネルスパークル牡255.0蛯名正
5リメインオブザサン牡255.0赤木高
6メイショウサムソン牡255.0石橋守
7ネヴァブション牡255.0北村宏
8ポートエレガント牡255.0和田竜
9[地]マツリダアーティス牡255.0村上忍
10ニシノイツマデモ牡255.0後藤浩
11マイネルメロス牡255.0柴田善


2歳馬には厳しい東京1800M重賞。勝ち馬はことごとく故障してますが、それもやっぱり理由があるんですね。。しかし解ってても奴に勝ってほしいかも。

広く直線の長い東京。馬の力をいかんなく発揮できるコースなら、◎はオンファイア、○はニシノイツマデモで良いんではないでしょうか・・・。良馬場ならこの2頭で。

ここでニシノイツマデモが圧勝するようなら、同馬とともにジャリスコライトの評価がさらに急上昇するとこ間違いなし。それにもちょっと期待・・・

ランキング60位です。みなさんのワンクリックが命です。。

マイルCS出走馬決定

ランキング読む前にココをポチッとワンクリックお願いします!


出走馬が決まりました。明日、枠順発表でわざわざ今日書く事もなかったですが、おおよそを決めておかないと、また時間に追われそうな気がしまので。競馬好きにとって土日仕事は地獄です・・・

11R マイルチャンピオンS(GI)
アズマサンダース牝455.0藤岡佑介
アドマイヤマックス牡657.0武豊
アルビレオ牡557.0岩田康誠
ウインラディウス牡757.0田中勝春
キネティクス牡657.0小牧太
サイドワインダー牡757.0松永幹夫
ダイワメジャー牡457.0C.ルメール
タニノマティーニ牡557.0須貝尚介
ダンスインザムード牝455.0北村宏司
デュランダル牡657.0池添謙一
テレグノシス牡657.0勝浦正樹
ハットトリック牡457.0O.ペリエ
バランスオブゲーム牡657.0木幡初広
ビッグプラネット牡356.0和田竜二
マイネルハーティー牡356.0安藤勝己
ラインクラフト牝354.0福永祐一
リキアイタイカン牡757.0武幸四郎
ローエングリン牡657.0横山典弘

コース説明
・・・京都1600芝外回り。2コーナー奥のポケットからスタート。3コーナーに至るまで900㍍ほど直線を走り、外回りコースへ。直線は平坦だが全長が398.7㍍と比較的長く、各馬が実力をフルに発揮できる、フェアなコース設定。

展開予想
ローエングリン、タニノマティーニ、ビッグプラネット辺りが先頭をうかがいそうだが、なんと言ってもローエングリン+横典。中途半端な逃げなら4角で強力な先行集団にすぐに捕まりそうなことを考えると大逃げもあり得る。まぁ、どんな展開になるにしてもSペースは考えにくい。ならばやはりマッチするのはあの馬か・・・2着は微妙。ポイントは逃げる馬が4角で後続をどれだけ離しているか。ですかね・・・

カンパニーが除外・・調教で猛時計出してただけに残念です。。

ランキング70位です。みなさんのワンクリックが命です。。

今週のPOG出走予定馬

ランキング読む前にココをポチッとワンクリックお願いします!


ちょっと豪華に勝負服付きで今週の出走予定馬紹介。

***11月19日 20日出走想定馬***
サードストリーム(のりこさん指名馬) 牡2 [栗東]橋口弘次郎
父:サンデーサイレンス母:ディソサード母父Dixieland Band
(中央戦績:2戦[0-0-0-2])
■19日京都1R未勝利戦ダート1400m
20051111234227.gif

コードテレグラム(クロイツさん指名馬) 牡2 [栗東]橋口弘次郎
父:フレンチデピュティ母:ダークエンディング母父エンドスウィープ
(中央戦績:0戦[0-0-0-0])
■19日京都6R2歳新馬戦芝1600m
金子真人

バーニングレッド(マトマル君指名馬) 牝2 [栗東]松田博資
父:アグネスタキオン母:レッドチリペッパー母父Unbridled
(中央戦績:0戦[1-1-1-0])
■20日京都5R2歳500万下芝1400m
20051111234227.gif

ロジック(のりこさん指名馬) 牡2 [栗東]橋口弘次郎
父:アグネスタキオン母:エイプリルドラマ母父サクラユタカオー
(中央戦績:2戦[1-0-1-0])
■20日京都5R2歳500万下芝1400m
前田幸治

オンファイア(マトマル君指名馬)牡2 [美浦]藤沢和雄
父:サンデーサイレンス母:ウインドインハーヘア母父:Alzao
(中央戦績:2戦[1-0-1-0])
■東京スポーツ杯2歳ステークス(G3)芝1800m
サンデーレーシング

フサイチリシャール(嫁&クロイツさん)牡2 [栗東]松田国英
父:クロフネ母:フサイチエアデール母父:サンデーサイレンス
(中央戦績:3戦[2-0-0-1])
■東京スポーツ杯2歳ステークス(G3)芝1800m
20051115150806.gif
***************************
注目は東スポ杯。我がPO大会から人気を背負った2頭が重賞で相見えるとは嬉しい限り。でも何故かリシャール陣営は「差す競馬を試してみたい。」とのこと。クラシックを目指す上では大切なことかもしれないが、ここで試さんでも・・・。オンファイアはエンジンの掛かり具合に注目。道中スムーズに行ければビワハヤヒデ、ナリタブライアンをも超え、史上最強兄弟だ!!雨が降ればリシャールの独壇場か・・。個人的にはロジックに何故か愛着が・・みなはん、がんばってくらはい・・・

ランキング75位です。みなさんのワンクリックが命です。。

第3回 馬診断

ランキング読む前にココをポチッとワンクリックお願いします!


やはりマイルCSの週だけにこのレースの出走馬が気になる。と言うことで今回の馬診断も出走馬から・・・

***第3回 馬診断 古馬編***
ハットトリック 牡4  [栗東]角居勝彦
父:サンデーサイレンス母:トリッキーコード母父:Lost Code
(中央戦績:11戦[6-0-0-5])
20051117001846.gif

■プロフィール
・・・2001/04/26追分ファーム生まれ。馬主はキャロットファームでシーザリオ、ディアデラノビア、コメディアデラルテ等なかなか自分好みの馬名を考える。母のトリッキーコードはアメリカで9勝を挙げる活躍をした。兄弟には中央で3勝を挙げた姉がいるくらい・・。下にはハットトリック効果でPOGで人気を博しているアグネスタキオン産駒ジェネチックコードがデビューを控えている。

■この馬の適正
・・・適性距離は1600~1800M。ベストはやはり3戦3勝の京都マイルか。脚質はスタートが遅くいつも後方からの競馬になるが、どの位置でも同じ脚で上がってこれるので出来るだけ前に行きたい。雨は苦手でパンパンの良馬場タイプ。勝負所で一気にペースが上がると付いていけない所もあるので、スローの団子状態で直線勝負が一番強さを発揮出来る。馬体重は490台であれば問題ない。

■その他のデータ
・・・斬れ味では過去3戦で32秒台を出していることからデュランダルにも勝るとも劣らない。ただ、頭にスローなら、と言う言葉が付く。
 先の天皇賞でも同馬は上がり最速を記録した。11-12-13の位置取りからスイープに0.1差7着まで押し上げたのがこの馬です。ちなみに4コーナー10番手以降の位置取りから1桁着順まで巻き返したのは、この馬と前述のスイープトウショウ、8着のハーツクライの3頭のみ。それならペースが速くなれば展開が向くと考えてしまうが、この馬に限っては直結しないと考える。逆にスローであったからこそ32秒台が出せたんだ、天皇賞は彼に展開が向いたんだ、と思います。
 単純に、激しくなるGⅠの舞台で後方追走ながら道中そこそこのラップをふんで、あの上がりが出せるか?この馬の末脚はスローであってこそと違うか?と考えています。

■感想
・・・上記では思い切り同馬を斬ったがマイルCSでは切るとは決めていません。何せ鞍上は百戦錬磨の手練ペリエさん。間違っても大外を捲る競馬なんかするはずもなく、道中気分良く内々を追走させることが出来たならば、直線で「名剣」以上の鬼脚を炸裂させるかもしれませんし・・・それに今年は3の年。ディープの3冠。アドグルの3連覇は阻まれたが、デュランダルの3連覇、若しくはラインクラフトの3冠も懸かっている。そこで落ちがハットトリックとかなったら最高に笑えますが・・・3番若しくは3枠なんか引いたら軸でもありちゃうか・・・。

ランキング70位です。みなさんのワンクリックが命です。。

第2回 馬診断

ランキング読む前にココをポチッとワンクリックお願いします!


今週はマイルCSと言うことで恐らく人気するであろうあの馬の診断をしましょう。

***第2回 馬診断 3歳牝馬編***
ラインクラフト 牝3 [栗東]瀬戸口勉
父:エンドスウィープ母:マストビーラヴド母父:サンデーサイレンス
(中央戦績:8戦[5-2-1-0])
20051116200933.gif

■プロフィール
・・・2002/04/04ノーザンファーム生まれです。馬名の由来は冠名+ドイツ語で力(ちから)、だそうです。兄弟には然したる馬は馬はいないが、母マストビーラヴドの全弟にアドマイヤマックスがおり、ラインクラフトの叔父にあたります。父のエンドスウィープは同馬とスイープトウショウ共に牝馬と女馬に強い馬を輩出するイメージがあるが、ダート重賞やJBCスプリントを制し、中央、地方の合計で16勝を挙げた牡馬サウスヴィグラスがいる。今年2歳馬でもアドマイヤムーンと言う有力馬もいますしね。サンデー系牝馬への有力種牡馬だけに早過ぎた死が悔やまれます。
 話を戻すが同馬は桜花賞、牡馬混じりのNHK杯を制し、秋華賞で変則3冠を賭けて戦ったがエアメサイアに首差敗れ、3冠は夢に終わったように思えていたが、今週のマイルCSを勝てばマイルGⅠ3冠達成である。デュランダルの3連覇とクラフトの3冠対決にも注目が集まる。

■この馬の適正
・・・距離適正は1200M~2000M。ベストはやはり1600M。加えて坂のない京都なら鬼に金棒。脚質は前々の競馬からスピードの絶対能力で押し切る競馬か、差しで切れる競馬という常に好走するタイプです。多少掛かり気味の気性であるので2000Mではやや長いが並の重賞なら十分に勝ち負けになる。おそらくもう使ってこないと思いますが・・・。
マイルなら時計勝負も持ってこい!古馬、牡馬共に充分通用すると思っているのですが。マイルCSでも最低掲示板は確保するだろうとふんでいます。馬体重は450台前半と思っていたが、秋になりカイバ食いも良く強い調教を消化しながらも体重が増えている事から450台後半から460台前半辺りでしょうか。何せまだ3歳ですから成長分が読めません。

■その他のデータ
・・・特にこれといったデータはないのですが、マイルCSに勝てば牝馬ではメジロラモーヌ、スティルインラブに続く年間GⅠ3勝目となる。そして3歳馬のマイルCSの勝利はサッカーボーイ、タイキシャトル、アグネスデジタルの3頭。3歳牝馬ではシンコウラヴリィ、キョウエイマーチ、ダンスインザムードの2着が最高。勝てば3歳牝馬初となる。
 福永曰く「状態はいいよ。今回は相手が違うから、マイル適正と斤量差でどこまでやれるかだね。」とのこと。私もそう思います。

■感想
・・・今年の牝馬戦線は4強。シーザリオとラインクラフト、ディアデラノビア、エアメサイア。2頭は戦線離脱してしまったが、残る2頭が死闘を演じてくれて見応えのある戦線であった。エリ女では古馬に屈したが、まだラインクラフトが残っている。
 マイルCSについてはまだあまり考えていないが、人気あるなしに関わらず充分買いかと思っているんですけど。秋華賞より斤量が軽くなり、ベストの京都マイル、秋になり一段と成長してることを考えれば・・・不安点もありますが・・・まだ複勝圏内を外したことのない安定性のある走りをマイルCSでも見せてくれ!!まあ、来年のビクトリアマイルはこの馬の為にあると思っていますが。。。

ランキング70位です。みなさんのワンクリックが命です。。

第1回 馬診断

ランキング読む前にココをポチッとワンクリックお願いします!


今の自分のトレンドは馬診断。今までは新馬2歳馬MVPばかりやってきたが色々な馬の診断も行っていきたい(いつまで続くか・・)ま、基本的に好きな馬ばかりなので、みなさんがよく知っている馬ばかりになると思います。尚、好きな馬はなかなか客観的な判断が下せず、個人的な感情が多々入ると思われますがご了承下さい。血統もあまり知らず・・・。

記念の第一回はマイルCSで今年3連覇が懸かる奴から・・

***第1回 馬診断 古馬編***
デュランダル 牡6 [栗東]坂口正大
父:サンデーサイレンス母:サワヤカプリンセス母父:ノーザンテースト
(中央戦績:16戦[8-4-1-3]海外戦績:1戦[0-0-0-1])
20051115230055.gif

■プロフィール
・・・1999/05/25、社台ファーム生まれですね。馬名の由来はローランの歌(La Chanson de Roland)に出てくる、フランク王国の騎士ローランの剣からだと言われています。
 母のサワヤカプリンセスは中央で7戦4勝。以外にも逃げ馬だったんですね。デュランダルはその第7子にあたります。兄は重賞勝ちのあるサイキョウサンデーがいます。多少名前負け気味ですが・・・。下は2004年アグネスタキオン産駒で島川隆哉氏に1億円で落札されました。応援はしたいが「トーセン」か・・・。あまりいいイメージがないですなぁ。

■この馬の適正
・・・脚質は典型的な直線一気。距離は1200~1600M。マイルとスプリントどちらが良いというよりか、紛れのないコースでパンパンの良馬場(重でも走る)ならその鬼脚を常に発揮できる。馬体重は450台前半がベスト。460台に乗れば注意が必要だと思われます。ペースはあまり問わない。どスローにならなければ・・

■その他のデータ
・・・過去2年の連対率は海外を除けば100㌫。たった4戦ですが・・・。それでも出走したのはすべてG1だからやはり凄い!ギャロップが同馬の上がり3ハロンについて取り上げていたが、この馬、これまでに挑戦してきた国内重賞(9戦)において上がり最速を記録した回数はなんと8回。一度の不発は不得意の条件(1800M 重馬場)が重なった中山記念、加えて善臣大先生だったことを考えれば納得・・・。重賞以外でも7戦中6戦が最速。デビューから天性の瞬発力を発揮していた。2002年の初G1マイルCSも10着ではあったが、しっかりと上がりは最速。この頃から王者の資質を見せていた。
 G1勝ちのある1200M、1600Mに限っては馬場状態、ペースに関係なく最速できており、まさに自分の土俵。今年のスプリンターズSも上がり2位のアドマイヤマックスに0.7の大差を付けているだけに、今回も4角定位置でも安心して見られそうっそね。

■感想
・・・「名は体を表す」とはまさにこの馬の為のもの。後方から敵を一刀両断にする様は、まさに「伝説の名剣」です。
 競馬復活して2年。そのとき既に短距離界の王者に君臨していたが、6歳になった今でもまったく衰えが見えない。サイレンススズカもそうだったが、今の時代、こんな強烈な個性を持った馬を愛さずにはいられない。
 来年の予定は未定だが馬主の話では欧州マイルG1に挑戦するプランも上がっている。日本でその姿を見れないのは残念であるが、海外で勝ってほしいとも思う微妙な気持ちである。(1番見たいのは1800Mでディープインパクトと対戦)何より、まずは京都の舞台で、その強烈な伝説の末脚をしっかり目に焼き付けて置こうと思います。テレビですが・・・。しかも録画。仕事ですんで・・

ランキング70位です。みなさんのワンクリックが命です。。

11月12.13日の2歳馬MVP

ランキング読む前にココをポチッとワンクリックお願いします!


年末にかけてますます競馬が盛り上がってきましたね。今週も魅力的な馬が数多くデビュー。今週のMVP馬はその中でも18頭立てフルゲートで牝馬ながら圧勝した亜奴です。

***11月12.13日の2歳馬MVP***
フサイチパンドラ[栗東]白井寿昭
父:サンデーサイレンス母:ロッタレース
(京都芝1800M18頭立て タイム1:48.1) 
20051115150806.gif


■プロフィール
2003.2.27産まれ。ノーザンファームの生産。2003年北海道のセレクトセールで関口房朗氏が8700万円で落札。当セールの牝馬の中では最高額。母は米国産馬。自身は不出走だが、半兄にトライマイベスト、エルグランセニョールがいるなど、優秀な血統背景を持つ。 日本に輸入され、ノーザンファームで繁殖生活を送っている。

■評価(ギャロップ参照)
レースは前々を見る位置取りで流れに乗り、各馬が一斉に動いた勝負どころで慌てずに進出。直線で弾けるように伸びて2着に6馬身差をつけて圧勝した。デビュー前の調教で好時計を連発して評判に上がっていた一頭で、先々を見据えてこの1800㍍戦に登場。すべてに置いて高いレベルにあることは、この一戦で十分に示せた。

上がり35.5は特筆すべき数字ではないが、タイムが2歳馬にしてはかなり優秀。フルゲートで牡馬相手に圧勝。勝った相手も2戦目を見るまでは何とも言えないが良血馬が勢揃い。そして、何よりサンデー産駒であると言うことで成長力、瞬発力ともに問題なく、間違いなく2006年のクラシック戦線の主役に躍り出てくるだろうとふんでいるのですが・・・と言うことで星は最高評価の
★★★★★ゴールド星五つで・・・

■先週の感想
いやー、ついに出ました。金星五つ。しかし、先週は未勝利でもいい勝ち方をした馬いましたね。今年2歳馬がすごい充実している藤沢厩舎からまたもや良血馬が勝ち上がり。その名はマチカネゲンジ。他にもグラスワンダー産駒サクラメガワンダーも評価は高い。それにしてもサンデー産駒・・着々と勝ち鞍を増やしてますね。タキオン、スペシャル、フジキセキ産駒も好調ですが、やはり本家には・・・まあ、サンデー系は父の個性がそのまま伝わって面白いですが・・・。

ランキング70位です。みなさんのワンクリックが命です。。

マイルCS特別登録馬

ランキング読む前にココをポチッとワンクリックお願いします!


マイルチャンピオンシップGI 京都外1600M芝
特別登録馬
アズマサンダース牝455.0アドマイヤマックス牡657.0
アルビレオ牡557.0インセンティブガイ牡457.0
ウインラディウス牡757.0カンパニー牡457.0
キネティクス牡657.0サイドワインダー牡757.0
シルクネクサス牡356.0ダイワメジャー牡457.0
タニノマティーニ牡557.0タマモホットプレイ牡457.0
ダンスインザムード牝455.0デュランダル牡657.0
テレグノシス牡657.0ハットトリック牡457.0
バランスオブゲーム牡657.0パープルエビス牡857.0
ビッグプラネット牡356.0フォーカルポイント牡457.0
マイネルハーティー牡356.0メイショウサライ牡457.0
メイショウボーラー牡457.0モノポール牡657.0
ラインクラフト牝354.0リキアイタイカン牡757.0
ローエングリン牡657.0


さ、さ、さぁ!今日のことは忘れて(スイープのレースぶりは忘れません)、次!次!!と言うことでマイルCSの特別登録馬。

逃げ、先行勢に強烈なメンバーが揃いましたね(すべて出走したらの話ですが)。こう言うときこそ「伝説の聖剣」の切れ味が増すのではないでしょうか。ライバルが1週前に負けてしまったラインクラフト。斤量を考えてもここはどうやろ。好きな馬だけにもちろん応援はするが・・っていうかまたダンスインザムードでてるやん!こいつ買いにくいねん。また出走馬決まったらよく考えていこ・・・

ランキング60位です。みなさんのワンクリックが命です。。

| TOP | NEXT >>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。