スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

管理人、いいものを食べに行く

今日は結婚式記念日ということもありちょっとこじゃれたイタリア料理を食べに行きました。店の名前は月曜日のフォークと言い、京都の町家をそのまま料理屋にしたなかなか雰囲気のいいお店でした。
上のリンク先にも書いてあったがおすすめは奥にある個室。本当に小さな茶室と言う感じでそこをモダンな和の空間にかえ、間接照明でムード満点でした。

料理の方も気取らずいい感じでした。前菜、パスタ、メインの肉料理、デザート、食後の飲み物と量的にもちょうどよかったです。何とわからず食べていた物も多々ありましたが。。一人5000円程度であれは安いんでないかと思います。

唯一の欠点は、駐車場がないことぐらいか。まあでも、歩いて10分もしないところに40分200円パーキングあったから欠点と言うほどでもないけど。。。

これを機に、これから嫁と1ヶ月に1回、いい物を食べに行こうと決めました。次はまだ未定ですが。。そしてこれから自分が行った店を忘れないためにも軽ーい日記を付けていこうと思います。
自分の味覚はごくごく一般庶民の味覚であると思います。

いやー、それにしてもなんか最近、付き合いとかも含めていいものばっかり食べてるなぁ。。前の日の焼肉も最高やったし。横っ腹が出てきてしゃーない。。。さあ、筋トレ、筋トレ!!

Blog Ranking
スポンサーサイト

振り返れば奴がいる

この前、嫁さんが寝静まった夜、2005年のG1レースを振り返っていました。

感想としては自分好みのレースが多かったです。特にクラシック戦線は、牡馬牝馬共に強い馬が勝つという、「強い馬好き」の自分としては物凄く満足のいくのもでした。古馬戦線は王者ロブロイ、タップが最後にまとめて4歳馬に差されたのがショックでしたが、秋にはまた元気な姿を見せてくれるでしょう。
ダート、短距離もそこそこおもしろかった。シーチャリオットは残念ですが、JCDでまた勇姿を魅せてくれると信じて、よしとしましょう。

今日は上半期で自分が最も印象に残っているシーンを2つ紹介します。

日本ダービー本場馬入場(フジ「ドリーム競馬」)
番組の構成は去年の方がよかったような気がするが、ディープの強さと塩原アナの名実況が自分の心を捕らえた。

前ブログでも紹介したが「さぁ、そしてやって来た!!鳥か飛行機かUFOか。いやいや違う、ディープインパクトと武豊だ。(以下省略)」これは本当によかった!書いているだけでは伝わらないが塩原アナの言葉のタメ方が最高!!声もいいし。

他にもインティライミは「豊を始めて優駿に導いたスペシャルウィークの子が対抗に名乗り。」とか「皐月9着。傷ついた栄光に華麗なる一族。逆襲のローゼンクロイツ。」も最高。あかん、キリがない。けどテンション上がってきた!「英雄の証明」がブレーヴハート。「日本一の大号令」がアドマイヤフジ。最後に「ダービー最多勝利枠。13番の日曜日。」がダンツキッチョウ。

もちろん結果的にディープが圧勝してくれたからこその1位であると言うことは言うまでもありません。解説、吉田さんと東さんの予想対決も密かにおもしろい。。1年に1回の楽しみである。


シーザリオの最後の直線
基本的には圧勝レースが大好きだが、言うなればこのレースも圧勝。着差は少ないが、あのスローペースを後方から前が詰まりながらも飛んできたあの姿は強烈だった。この馬を信じて直線まで待った騎手も騎手だが、それに答えた馬も馬である。

レースは楽に逃げるエイシンテンダーが粘り、それを捕まえたのが豊に導かれ絶好の競馬をしてきたエアメサイア。外からは不器用でちぐはぐなレースだったが、能力だけで突っ込んできたディアデラノビア。それを大外からやって来たシーザリオが「まとめて交わす!!」と実況の人が叫んだ瞬間がゴールだった。

タイム的にはたいしたことなかったが衝撃を受けた度では間違いなく上位である。

また機会があれば他の印象が残ったシーンも書いていこうと思います。(ちなみに本当はランキング形式にしていたのだが、保存をを忘れて、パソコンがバグりこれだけになってしもた。。。)

Blog Ranking

彼女は強かった!

第72回東京優駿(GI) 結果
1着11番スイープトウショウ 牝4池添謙一
2.11.5
2着4番ハーツクライ 牡4横山典弘
クビ
3着6番ゼンノロブロイ 牡5デザーモ
1 1/4馬身
4着9番リンカーン 牡5福永祐一  1/2馬身
5着8番サンライズペガサス牡5松永幹夫2 1/2馬身

レースは、スタート後1角でコスモバルクがかかり気味に逃げる展開。3角手前でタップダンスシチーが外目を徐々に進出すると後続も一気に動き出す。4角で逃げたコスモバルクに変わりタップダンスシチーが先頭に出ると、直後からゼンノロブロイ、リンカーンが迫って、その後ろにスイープトウショウ。直線半ばでタップダンスシチーがリンカーンに捕まると外からスイープトウショウが脚を伸ばして先頭へ。ゴール直前で一気にハーツクライが迫るもクビ差凌いで優勝。2番人気に推されたゼンノロブロイは、4角で前が詰まる不利もあり3着まで、1番人気に推されたタップダンスシチーは直線半ばで馬群に沈み7着に終わった。

いやー、強かった。。。エンドスウィープ牝馬は本当に強いなぁ。まさか中距離のG1で勝つとは思ってもみなかったわ。なんせ牝馬の勝利は39年ぶりらしいからなぁ。。
ラジオたんぱ舩山アナのゴールシーンの実況が斬れていたらしいです。

「なんと11番、スイープトウショウ、末脚炸裂! 最強馬斬りぃ!」

そして井崎脩五郎。馬単1点で大的中したらしい。すげぇ。。。

Blog Ranking

私の夢

POG大会参加のみなさんへ
上半期を締めくくる宝塚記念。参加しない訳にはいきません。そこで突然宝塚記念単勝1点勝負あなたの夢は?大会を開催します。的中者には300P!コメント欄に書き込んでください。締め切りは発走直前まで。突然で申し訳ない。なんかやりたくなってしもて。。。(予想かぶっても全然OKです。)

*第46回宝塚記念(GI)*
馬名
性齢
斤量
騎手
調教師
1シルクフェイマス牡658.0四位洋文
鮫島一
2ビッグゴールド 牡758.0和田竜二
中尾正
3トウショウナイト牡458.0武士沢友
保田一
4ハーツクライ牡458.0横山典弘
橋口弘
5ボーンキング牡756.0武幸四郎
松田国
6ゼンノロブロイ牡558.0デザーモ
藤沢和
7コスモバルク牡458.0千葉津代
田部和
8サンライズペガサス牡758.0松永幹夫
石坂正
9リンカーン牡558.0福永祐一
音無秀
10ヴィータローザ牡558.0小牧太
橋口弘
11スイープトウショウ 牝456.0池添謙
鶴留明
12アドマイヤグルーヴ牝556.0武豊
橋田満
13サイレントディール 牡558.0渡辺薫彦
池江泰
14スティルインラブ牡556.0幸英明
松元省
15タップダンスシチー牡858.0佐藤哲三
佐々木

いよいよ、春競馬を締めくくる宝塚記念、始まりますなぁ。。。

注目はタップロブロイ。ロブロイは、昨秋、休み明けで肩透かしを食らわせた前科があり、しかも過去10年で連対例のない年明け初戦のステップがネック。やっぱり、磐石な態勢はタップかなぁ。。。でもタップも前走は楽過ぎる印象がある。
ハーツクライスイープトウショウでは前を捕らえるの厳しいのではないか。特にハーツクライは直線のみの勝負やから尚更か。よっぽど展開がはまらなければ届かないと見た。

うーん、横の欄には決まりって書いたけど、ちょっと手を伸ばしたらどこまでも手が伸びそう。。。じゃあどの馬か。。。

「今年もあなたの、そして私の夢が走ります。あなたの夢はメジロマックイーンか、ライアンか、ストーンか、わたしの夢はバンブーです」(第32回 宝塚記念)By杉本清

「今年もあなたの、そして私の夢が走ります。あなたの夢はタップダンスシチーか、ロブロイか、リンカーンか、わたしの夢はバルクです」(第46回 宝塚記念)By自分。。。

みなさんの夢はなんでしょうか??

Blog Ranking

私のミーハー指名。。。

今週は宝塚記念。2強2頭とも調子良いらしいですね。タップの断然1番人気になりそうな気がしてましたが、ゼンノロブロイのオーナーさんがお亡くなりになって陣営も必勝態勢で来そうな予感。。。
今日は自分の指名馬の紹介。

はじめちゃん指名馬

キャプテンベガ
今年のPOGの1番人気馬。ベタベタですいません。母ベガについては、アドマイヤベガ、アドマイヤボス、アドマイヤドンと、デビューした産駒はみんな重賞ホースで言うまでもない実績。ここ3年は死産・種付けなし・不受胎と休んでいましたが、ベガそのものはまだ若いので、しばらく休んだことが好結果につながると思いたい。その松田博師は「ほうっておいても、三冠なんか向こうからやってくる」と大絶賛だそうです。主戦も武豊でお願いします。走らないわけがない!と思っているのは自分だけではないはず!!

アドマイヤキッス
全兄にはプラズマ。セレクトセールで6200万円で近藤利一氏が落札。開業以来史上最高のラインナップと言われる松博厩舎ですがこの馬とキャプテンベガに賭けました。デビューも早そうなので早期から来年春まで末永く活躍してくれそうと期待している。

パワーコレクター
何を隠そうストーミーカフェの半弟!父がエンドスウィープに変わりスピード色が強くなりました。ストーミー同様力強い馬体してるらしいから距離はマイルあたりまでの見方が強いですががんばって欲しいものです。期待してます。エンドスウィープ産駒の牡馬はフォーカルポイントぐらいしか思いつかないのがちょっと心配。。。

アサクサゼットキ
プレシャスカフェの半弟。父がタイキシャトルにかわるので期待しています。馬名の由来は「Z旗」(国際信号旗の1つ)からとのこと。オーナーは旗、幕、のれんなどを扱っている会社の社長。早期活躍を期待してますが、ゲートにてこずっている様です。。今後はゲート中心で調整していく模様。

ペパーミントグラスの03
兄サレムジーンは新馬でヴァーミリアンに敗れて以来姿を見せないが、父がダンスインザダークからスペシャルウィークに変わると言うのが好印象。なにより馬体がシーザリオに似てすばらしいらしいです。厩舎は常にダービーを目指す橋口厩舎!!

<えらそうに個人的感想>
基本的にミーハー指名。雑誌、インターネットで評判の良い馬を指名。。。キャプテンベガなんか特に良い例。「乗り味が柔らかく、体重450㌔ぐらいで、成長力がある。」ディープインパクトやん!!と勝手に勘違い?してます。自分のPOGでの持論は結局どの馬が走るかわからん!だから好きな血統、好きな名前、好きな厩舎、好きな馬主から選べ!です。だって、金子真人氏がディープインパクトを買った理由なんでか知ってます??「目が綺麗だったから・・・。」

Blog Ranking

予想はデータ、POGは直感愛着で。。

いやー、今日はギャロップ特別増刊号をコンビニで見つけ速攻買ってしまいました。来月の「サラブレ」まで待とうと思っていたのに。。。
まっ、いいか。。。さぁ、次はこの方の指名馬!

ヤスエングリン指名馬

アドラーブルの03(サンデーサイレンス×アドラーブル)
母はオークスの勝ち馬。桜花賞2着の実績。兄には重賞馬エモシオン。現役ではマイネルバイファル。はっきり言ってこの馬の噂は全然聞きません。唯一の噂が、喉鳴りがあるとの事。。。いやいや、こういう馬が大化けするんです!なんせ自分の師匠が選んだ馬ですから!!

クイックシューター(サンデーサイレンス×ブロードアピール)
母はご存じシルクロードSなどダート、芝で13勝をあげた有名馬。クイックシューターはそれを母に持ち金子→松国→ノーザンFとキンカメと同じ王道ライン。ただ未熟児だったので、デビューは遅く年明け以降にデビュー予定になるらしいです。デビューさえ出来たら走らない訳が無い!!

ツィンクルワンダー(グラスワンダー×ツィンクルブライド)
ご存じ、ペールギュントの半弟。兄と違って芦毛。一時は第2のサンデーサイレンスと期待されていたウォーエンブレムの不調で急遽、グラスワンダーとの交配だったが、噂では重量感、スピードがあり橋口厩舎の期待馬らしい。厩舎が魅力ですなぁ。

ヴィートヴァンクル(ブライアンズタイム×キョウエイマーチ)
母はG1馬キョウエイマーチ。この馬は色々な噂を聞く。あるところでは「かなりの馬」と評判がよく、あるところでは足が曲がっているとか。。デビューはそんなに遅くなさそうなので出てきたら要注目!

エメラルドシティ (サンデーサイレンス×シアトルスペシャル)
牝馬ながらノーザンファームの一番の期待馬らしい。二ノ宮厩舎ってあんまりサンデー産駒とは相性が良くない印象を持っているのですが、この馬はクラシック路線に乗っていけそうな予感。。。札幌デビューを目指していて、かなり目立っているみたいです。

<えらそうに個人的感想>
この人は自分の競馬の師匠。予想は完全なるデータ予想で今年絶好調!!POGは今年初参戦だが指名馬は斬新。思い入れの血統重視でグラスワンダーブロードアピールなどがその例。恐らく、指名する時の情報はインターネットと新聞のみ。それでこのラインナップは恐れ入る。大化けしそうな馬が盛りだくさん。僕個人としてはヴィートヴァンクルに一票!!サンデーのラストクロップに対抗し、クラシックでの活躍に期待したい!!この方のデータ予想が見たければこちらかリンクから

Blog Ranking

最近、ランキング下がってきたなぁ。。でもコメントたくさんもらえるほうが嬉しいです!い、いや、でもやっぱり上の「ブログランキング」も押してください!お願いします、俺に絵を教えてください!!(フミヤ)

サンデーと新種牡馬でマトマル。。。

POG大会にご参加のみなさんは自分の指名馬はよく解っていると思いますが、もしかしたら他の人の指名馬についてはご存じないかもしれません。自分もみなさんの指名馬について知らない馬、聞いたことない馬がたくさんいました。

そこで、これから何日かに渡ってみなさんの指名馬を簡単に紹介していこうと思います。

マトマル君指名馬

オンファイア(サンデーサイレンス×ウインドインハーヘア)
言わずとしれたディープ君の弟!!馬体重はディープよりも50キロくらい大きいそう(500キロ前後)。上が走りすぎているだけに兄ディープ同様の活躍を期待するのは酷だが、自分は普通に重賞ぐらいは勝ちそうな予感がする。姉が何頭かいるが、もし「北斗の拳」で言うならケンシロウにあたる。活躍しないわけがない!!唯一の不安点は宮川イチロウタが一口馬主に名を連ねている事ぐらいか!?

サンヴィクトワール(サンデーサイレンス×ヴィクトリーバンク)
JRA5勝を挙げた母だが、松田博師は実績以上にその良血を買っていた。晩成の血が開花すれば大化けもありうる。「牝馬で線の細い感じはあるが、順調に乗り込んでいる。」とのこと。

ジェネチックコード(アグネスタキオン×トリッキーコード)
ハットトリックの半弟。父がサンデーからタキオンへ。アグネスタキオンの種牡馬としての価値が問われるという運命を背負った馬である。秋頃のデビューを目指す予定で、今はハロン17~18秒程度を乗られているらしい。ハットトリックも好きな名前でしたが、さらに名前が渋くなりました。「遺伝情報・遺伝子配列」の意らしいです。

バーニングレッド(アグネスタキオン×レッドチリペッパー)
母は重賞2勝。半姉にはホワイトペッパー。この馬もサンデーからタキオンへ。この馬は何より馬体が牡馬と間違えるぐらいすばらしい。このまま順調にいけば札幌競馬場への入厩も検討しているらしいです。。現在の馬体重は482kg。牝馬で4000万なり。

フラムドパシオン(クロフネ×カーリーパッション)
母カーリーパッションはエアグルーヴの全妹とかなりの良血。脚の長さはクロフネ譲りらしく、角居厩舎ってのがかなりの魅力。馬名の由来はフランス語で『情熱の炎』という意味らしいです。こちらも渋い名前。馬主さんの期待度が伺えます。

<えらそうに個人的感想>
全体的に渋い名前が多いなぁ。。指名馬はクロフネ、アグネスタキオン産駒など今年デビューの種牡馬で勝負に出てサンデー産駒は押さえか!?でもやっぱり注目はオンファイア藤沢和雄はディープの3分の1でも走ってくれればG1級って言っていたけど、まさしくその通り。この厩舎、2歳、3歳前半と不調だったため今年は要注意の予感。。。

Blog Ranking

この2頭に続け!この野郎!

さっそく新馬戦、2頭が勝ち上がりました。和さん、嫁さん、初勝利おめでとう!!2頭とも評判馬通り、見事な勝ち方で次走を期待せずにはいられませんね。

チアズガディス(牝 父フレンチデピュティ母チアズグレイス)
藤田騎手「テンも中もしまいもしっかり。前向きで素直。言うことをよく聞く。距離が延びても心配ない」
今後は放牧に出され、8月7日函館2歳S(函館芝1200㍍ G3)を目指すとの事。

アドマイヤカリブ(牡 父サクラバクシンオー母ルビーマイディア)
デザーモ騎手「見ての通り。美しい馬で、美しいストライド。まだ若くて道中は物見をしているけど、余裕しゃくしゃく。脚のさばきが心に響くくらいにいいんだ。距離も延びた方がいいくらい」
小島太師「夢中ではなく、余裕がある。まだ遊んでいるんだもんなあ」
北海道早来のノーザンファームに放牧に出され、8月7日函館2歳S(函館芝1200㍍ G3)を目指す。

さっそく、ぶつかりますね!!しかも有力馬どうしで。バルバロなんかもデビューが北海道とか福島デビューとか噂がありますがどっちなんでしょうか。。。その他でもデビューが早そうな馬もいるし。。

とりあえずアドマイヤカリブ、チアズガディスには夏競馬を盛り上げてほしいもんです!!

Blog Ranking

先陣を切ろう。。。

*サラ系2歳 新馬*
馬名
性齢
斤量
騎手
1ワカムシャ
牡254.0本田優
2ジュエリークイーン 牝254.0武幸四
3カゼノアルペジオ 牝254.0須貝尚
4アドマイヤカリブ牡254.0デザー
5マイネルテセウス
牡253.0長谷川
6アースクリスハーン 牡254.0古川吉
7タキオンバッハ 牡254.0横山典
8アリババシチー牡254.0四位洋

明日早くも出走するアドマイヤカリブ嫁さん指名馬であるが評判はかなり良いみたいです。

昨年の函館2歳Sをアンブロワーズ、札幌2歳Sをストーミーカフェで制した小島太調教師は

少しでも追っていたら50秒台は楽々出ていただろう。学習能力が本当に高い。相当の素質を持っている。実はアンブロワーズぐらいの評価をしているんだ。ここは勝てるよ。この馬で今年は函館と札幌の両2歳Sを獲ろうと思っているぐらいだから。

と自信満々のコメント。正直アンブロワーズぐらいは超えてくれると嫁さん指名馬ながら期待している。

これまで函館、札幌2歳重賞のダブル制覇は70年ロングワン、71年トモエオーの2頭のみ。アドマイヤカリブは34年ぶりの離れ業を期待できるだけの逸材とまで書かれている。
なんせ03年のセレクトセールでサクラバクシンオー産駒としては破格の5000万円ですから。。。

相手は、今年デビューのタキオン産駒タキオンバッハか!?水曜函館芝コースでトップタイムをあげるなどこちらも人気しそう。

どうなるか!?
小島太厩舎近藤利一ノーザンファーム5000万円馬

そしてわがPOG大会初のポイント獲得なるか!?

Blog Ranking

最終登録です!!

はー。。。さすがに32時間労働は疲れました。。。最近は仕事がえらい忙しい。。。

しかし!POG大会は関係なし!!がんばって更新しますよー。

大会参加を希望希望してくれた和さんのりこさん、参加受け付けますよー。

のりこさん、待望の女性ですね!!ソースはないですけど女性と認めます!最後まで女性でいてください。。。

ところで、最後にもう一度指名馬を送っていただけますか?御手数ですがよろしくお願いします。大変、急がして申し訳ないですが集計上本日24時までに返信お願いします。

チキリサンサン

もう牧場で乗り始めている。札幌記念も考えているが、神戸新聞杯の結果によって天皇賞に向かうか菊花賞に向かうかを決めたい

ストーミーカフェを管理する小島太調教師。

えっ?どう言うこと??札幌記念で叩いて神戸新聞杯に出るって事??
それともどちらか一方に出走するってこと?

それにしても、わざわざ、ディープの地元に殴り込み、骨折休養明けで勝とうとするのは勝ち気な小島太ならでは。。明らかなディープへの挑戦状である。

これでまた神戸新聞杯出走頭数減りそやなぁ。ディープにストーミー出たら菊花賞への優先出走権、実質残り一席やもんなー。

って言うか少数頭であってほしいわ。変に「ディープに始めて土を付けてやる!」って燃えてディープとストーミーのガチンコレース邪魔せんといてほしいもん。。

去年はキングカメハメハの圧勝でした。録画でドリーム競馬を見てて馬場アナの
・・・チキリサンサン気になるのはその後ろ!!キングカメハメハ、安藤勝巳の手が動いている!!
この瞬間、現地で「おいおい、大丈夫か~。」
と冷や汗かいていました。
ストーミーカフェが出るならまたまた、冷や汗かかなあかんのかなぁ。。

しかし、神戸新聞杯でディープと対戦も楽しみやけど、できることならどちらも休み明けよりは万全の状態でGⅠの舞台での対戦がベストだと思います。例えばストーミーカフェは天皇賞勝って、ディープが三冠獲っての有馬記念かな?

うーん、古馬を舐めすぎかなぁ。。。

Blog Ranking

土曜日からよーいドン!で。。

あ、あかん。。。欲張って女性集めたかってんけど無理やった。。。

諦め悪く横で密かに募集してるけど。。。

とりあえずこのメンバーで始めましょう!!

指名馬一覧簡単なルール説明経過などは下のカテゴリにありますので、忘れた方、確かめたい方はそちらの方でお願いします。

更新は仕事柄不定期になります。基本は2日に1回。たまに3日連続とかもあります。

もちろん、いつものように普通の更新もさしてもらいます。

もし、指名馬が出走して、勝ってるのにポイント付へん、一言も触れへん、とかあったら思い切り突っ込んでください(できるだけないようにします。)

それではみなさん、1年間、がんばりましょう!
じっちゃんの名に賭けて。。いや、名誉を賭けて!!!

Blog Ranking

指名馬一覧

横の休養入厩出走はぼく馬メール参照です。たまに遅れることがあるのであしからず。。。

マトマル君指名馬
馬名
厩舎
オンファイアサンデーサイレンスウインドインハーヘア藤沢和(美)
サンヴィクトワールサンデーサイレンスヴィクトリーバンク松田博(栗)
ジェネチックコードアグネスタキオン トリッキーコード 萩原清(美)
バーニングレッドアグネスタキオンレッドチリペッパー松田博(栗)
フラムドパシオンクロフネ カーリーパッション角居  (栗)
デアリングワールドエンドスウィープデアリングダンジグ田村康(美)


ヤスエングリン指名馬
馬名
厩舎
ショウケイサンデーサイレンスアドラーブル 坂口正(栗)
ブロードアピールの03サンデーサイレンスブロードアピール松田国(栗)
ツィンクルワンダーグラスワンダーツィンクルブライド橋口弘(栗)
ヴィートヴァンクルブライアンズタイムキョウエイマーチ中竹和(栗)
エメラルドシティサンデーサイレンスシアトルスペシャル二ノ宮 (美)
アイリッシュダンスの03エルコンドルパサーアイリッシュダンス未定


はじめちゃん指名馬
馬名
厩舎
キャプテンベガサンデーサイレンスベガ松田博(栗)
アドマイヤキッスサンデーサイレンスキッスパシオン松田博(栗)
パワーコレクターエンドスウィープグリーティングス萩原  (美)
アサクサゼットキタイキシャトルエアインセンス河野  (美)
クリノスペシャルスペシャルウィークペパーミントグラス橋口  (栗)
マルカシェンクサンデーサイレンスシェンク瀬戸口(栗)


嫁さん指名馬
馬名
厩舎
テューダーローズサンデーサイレンスロゼカラー橋口  (栗)
クールカリッジサンデーサイレンスカービーズソング伊藤圭(美)
ショウナンアルスサンデーサイレンスショウナンハピネス大久保(美)
フサイチリシャールクロフネフサイチエアデール松田国(栗)
アドマイヤカリブサクラバクシンオールビーマイディア小島太(栗)
ビッグカポネブライアンズタイムロンドンブリッジ中尾正(栗)


タックスさん指名馬
馬名
厩舎
ジャリスコライトファンタスティックライトチャンシースクウォー藤沢和(美)
マイネルデリュージマヤノトップガンファストクリーク奥平雅(美)
アドマイヤキッスサンデーサイレンスキッスパシオン松田博(栗)
バルバロブラックホーククラフテイワイフ 国枝栄(美)
フォンティーンエンドスウィープ サドラーズメイド山内研(栗)
アドマイヤメインサンデーサイレンスプロモーション橋田満(栗)


クロイツさん指名馬
馬名
厩舎
テューダーローズサンデーサイレンスロゼカラー橋口弘(栗)
コードテレグラムフレンチデピュティダークエンディング橋口弘(栗)
フサイチリシャールクロフネフサイチエアデール松田国(栗)
クラフトミラージュフレンチデピュティワーキングガール後藤由(美)
エーピービスケットエーピーインディスペクタキュラーシュー武田博(栗)
サイバーキングダムスペシャルウィークマリスターII勢司和(美)


のりこさん指名馬
馬名
厩舎
アグネスサージャンサンデーサイレンスアグネスフローラ藤岡健(栗)
ボーンホルムサンデーサイレンスデインスカヤ長浜博(栗)
レースオブスターズアグネスタキオンミルレーサー長浜博(栗)
ロジックアグネスタキオン エイプリルドラマ橋口弘(栗)
ベルジュールアグネスタキオンミスベルベール松田国 (栗)
サードストリームサンデーサイレンスディソサード橋口弘 (栗)


和さん指名馬
馬名
厩舎
チアズガディスフレンチデピュティチアズグレイス 山内研(栗)
ナスカサンデーサイレンスアンデスレディー佐々木(栗)
エイシンチャンドラディキシーユニオンドリームアウェイ北橋修(栗)
ホーマンジュピターサンデーサイレンスチアズエンジェル安田隆(栗)
キャラメルボックスサクラバクシンオーカネヤマシカダ佐々木 (栗)


Blog Ranking

地味に開催POG。。。

私は2歳馬が大好きだがPOGの経験はほとんどない。去年のJRA50周年記念かなんかのマイホースクラブぐらいかなぁ。愛読しているサラブレ主催の「至福のPOG」にも参加したことがない。別にやりたくなかった訳でもないが、なかなか重い腰を上げられずにいた。

しかし、そんな重い腰をあげ、ついにPOG大会に参加する事になった。いや、参加じゃない。主催することにした。しかし、一人では寂しいので嫁さんを無理矢理参加させることにする。っていうか名前を借りることにする。

ルールは簡単。好きな馬を5頭選ぶ。サンデー産駒5頭でもなんでもOK。藤沢厩舎の有力馬五頭選んでもOK。馬がかぶってもOK。
期間は新馬始まりから日本ダービー終了まで

賞金、賞品なし!名誉のみ!!

ポイントはサラブレPOGをパクる。
未勝利戦1着500P
新馬戦1着600P
500万下平場戦1着800P
500万下特別戦1着1000P
オープン特別戦1着2000P
GⅢ戦1着4000P
2着1800P
GⅡ戦1着6000P
2着2500P
2歳GⅠ戦1着8000P
2着3000P
3歳GⅠ戦1着10000P
2着3800P
3着2000P


参加したい方はコメント欄に仮名と指名馬5頭をお願いします。期限はありませんが、少数じゃないと管理しきれないので5人まで。今、2人(自分と嫁さん)参加決定してますので後3人。尚、2人でも開催します。ルールで説明不足な所は気付いたらそのつど補足します。指名馬はおそらくプロフィール欄に随時掲載予定。誰でもいいので是非ご参加を!!

Blog Ranking

馬主になろう!!

先日、大阪に買い物に行った。自慢の軽自動車(どノーマル車)で。。
止めた駐車場はいつもの堀江の駐車場。平日、20分200円程度の大阪では平均的な駐車場。

しかし、そこには堀江の新進気鋭の社長が駐車しているのか、高級車がズラリと並んでいる。案の定、高級車が止まっていたが、その日はすごかった。

なんと、自分の大好きな車が総並び!まずはフォルクスワーゲントゥアレグ、その次にランドローバーレンジローバークラシック、ジープグランドチェロキー、BMWX5、メルセデスベンツGクラス、挙げ句の果てにポルシェカイエン。。。

ここにアウディオールロードクワトロが止まっていたら。。。と考えると恐ろしくなる。カメラを持っていたので本気で撮りたかったが、嫁さんに止められた。それにむかついてしばらく嫁としゃべらなかったが、後々考えればどう考えても嫁が正しかった事に気付く。

そして、競馬好きの自分は話を競馬中心に考える。そういえば、コスモバルクって400万円ぐらいじゃなかったっけ。
えっ!400万円やったらこれらの車、どれ一つ買えへんやん!それよりGクラス、カイエンやったらコスモバルク3頭ぐらい買えるやん!

そう考えたら本当に馬主孝行な馬と言うことに始めて気付いた。彼の稼いだ賞金は3億6千万ぐらい。馬主の取り分は80%。しかし、彼は絶大なる人気があった。グッズなどの関連商品だけでもおそらく数億は稼いでいるだろう。。。う、うらやましい。先にあれだけ走るって解っていたら借金してでも買っていたのになぁ。。

しかし、中央の馬主になるには条件がある。
①日本国籍者である。
②準禁治産者でない。
③2年間の平均収入が2000万円以上
④納税義務を正しく果たしている。

①、②、④はパスしてんねんけどなぁ。。NHK代も払ってるし。

でもコスモバルクは地方馬。地方から中央に殴り込んだらいいんや!!

しかし、地方の馬主も条件がある。
登録審査基準は所得<会社員の方の場合「給与所得控除後の金額」>500万円以上がひとつの目安らしいです。

うっ。。。微、微妙に無理。。。。働き始めて2年そこらの自分には。。。まっ、おそらくいけたとしても買えないだろうが。

ならば、一口馬主。これに条件はないはず。例えば馬の値段1000万円で募集口が100口の場合1口=10万円。これならいける。
しかし、馬も生き物ですのでご飯を食べるし世話をしてくれる人の給料、この維持費が大体五千円前後/月かります。

これを2年間続けると

10万円+12万円=22万円。

この馬が日本ダービーを勝つと22万円を差し引いて約88万円の収入が入るらしい。ダービーを勝ったら?1000万の馬が?

あー、無理無理無理。と結局ギャンブル魂の全くない自分でした。でもいいんです。自分はギャンブル好きじゃなく競馬好きですから。。

Blog Ranking

来月の競馬雑誌は買い!!

7月13日発売の「サラブレ」の予告・・・

史上最強 ハイパーサラブレットのすべて!
DEEPinディープインパクト
DVD完全撮り下ろし収録:素顔のディープ:衝撃の全5戦をノーカットDVD収録!
超特大ポスター付き、その強さの秘密に迫る

らしいです。でも、6月20日発売のギャロップにもディープの全5戦のレースが収録されたDVDが付いた、ディープの特集号が出るらしい。

どうしよかなー。7月13日までがまんできるかなぁ。
なんかギャロップ買ってそうな予感。。。

最近は競馬関連の本売れてる様な気がする。以前に比べて発売日でも本屋にあまり数がない。種類はいっぱいあるけど。これもディープインパクト効果か!?日本ハムの新庄効果のように。。とにかく、JRAにとってはディープ様々ということは間違いない!

ここで、売れていそうな競馬雑誌個人的ランキング。。。

1位サラブレ毎月13日発売
2位優駿毎月25日発売
3位競馬最強の法則毎月13日発売
4位競馬フォーラム隔週刊発売
5位競馬ゴールド毎月16日発売
6位競馬王毎月8日発売
7位uhauha 馬券ブレイク毎月13日発売
*週刊ギャロップなどは置いているところが違うので省く

まったく意味、根拠のないランキングです。自己満足なので文句は受け付けません。サラブレはほぼ毎月、他は基本的に買わないがおもしろそうな記事があれば買います。

Blog Ranking


歴代ダービー馬たち。。。

もはや現役で比べることの出来る馬はいない。。。

だから歴代のダービー馬と比べるしかない。。。

最近、この手の記事が大変多い。自分の愛読書「サラブレ」にもこの記事が書かれていた。歴代ダービー馬は以下の通り。。。

90年アイネスフウジン91年トウカイテイオー
92年ミホノブルボン93年ウイニングチケット
94年ナリタブライアン95年タヤスツヨシ
96年フサイチコンコルド97年サニーブライアン
98年スペシャルウィーク99年アドマイヤベガ
00年アグネスフライト01年ジャングルポケット
02年タニノギムレット03年ネオユニヴァース
04年キングカメハメハ05年ディープインパクト

元騎手、トラックマンなど7人による強いダービー馬ランキング。評価を合計して計算したら順位は以下の通り。。。

1位ディープインパクト
2位ナリタブライアン
3位キングカメハメハ
4位スペシャルウィーク
5位トウカイテイオー
*以下ミホノブルボン、アイネスフウジン、アドマイヤベガと続く。。

さすがディープ、つい最近ということもあり圧倒的。7人中6人が№1に挙げた。2位のナリタブライアンも堂々の№2。あくまでダービーまでのランキングだがこの中で唯一の3冠馬。レースも圧巻圧勝。3位のキンカメはレコードタイムよりレース振りが評価されている。ゆったり走り、終まであきらめない。競っても強さを発揮しそうという点からランクイン。スペシャルは長くいい足が使える事、トウカイテイオーは力強さ、インパクトがそれぞれ評価される。

10年後もう一度このランキングを付ければ解らないが、こうなればディープには3冠を取りJC、有馬記念で古馬トップのゼンノロブロイ、タップダンスシチーを倒し世界へ行ってください。

そういえば、イギリスに凄いダービー馬が出現しましたね。あのモンジュー産駒のモティヴェイター。英ダービーをムチを一発も使わすに圧勝!底知れない強さの馬。
フランスの凱旋門賞馬バゴ、アメリカの王者ゴーストザッパーも日本行きの可能性があるようです。この3頭がJCに出走し、日本のタップロブロイ、そしてディープと揃えば、凄いですね。そんな対決を見たら、競馬をやめてもイイです。これ以上は何も望めない。。。。

Blog Ranking

岡田君のすごい所。。

マイネル軍団総帥岡田繁幸。今年の2歳馬から調教の方針に変化があるらしい。

それは「縦列調教」というもの。昔の留学先イギリスで学んだ調教方法で、当時は無意味な調教と気にもしていなかったらしいです。

その縦列調教とは調教から何から一列になって行動し、集団での折り合いをつけるためのものらしいです。

確かにコスモバルク、マイネルレコルトとマイネル軍団は闘争心をむき出しにしてテンションが上がり、前にいる馬を何でも抜こうとする馬が多い。

始めはスタッフに従来の調教でいいのでは?と言う意見が出ていたらしいが、自己中の岡田総帥は最終的に皆を丸め込んだらしい、いや、納得してくれたらしい。

その今年の2歳馬マイネル軍団。岡田総帥、そのスタッフ曰く

今年はバルク世代以上

らしい。
その期待の2歳馬をちょっとだけ紹介。

馬名
厩舎
マイネルバシリコストウカイテイオーダイイチコパン栗東・加用
マイネルサイファータマモクロスラッキーサイン栗東・宮本
コスモマリアージュマイネルラヴフォレストブリーズ栗東・中村
マイネルデリュージマヤノトップガンファストクリーク美浦・奥平
マイネルマルスマイネルラヴイブキローマン美浦・堀井

血統のことあまり詳しくない自分が言うのもなんだが、渋い血統が揃ってますねぇ。。血統詳しくないが。。。
今年の岡田軍団の一番馬はマイネルバシリコス。坂路の動きを見て岡田氏が大絶賛。他のスタッフからも誉められているが、はっきり言ってこのマイネル軍団どの馬が走るかまったく解りません。
トウカイテイオー産駒と言うことで個人的に走って欲しいが、去年の一番馬がマイネルバイファル(父サンデー)やからなー。
岡田氏はサンデー産駒と相性の悪いと言うのがまだ救いか。去年途中で大金はたいて買ったモエレフェニックスも岡田氏が所有した途端走らんようになってるし。
その点、トウカイテイオー産駒やからまだ走る可能性は高いか。。。

マイネルデリュージマイネルマルスはデビューが早く、調教でもよく動いてる馬です。

それにしてもみなさん知ってました??コスモとマイネルの違い。

「コスモ」の冠名の馬は岡田氏の奥さんの所有馬って事。

自分は知りませんでした。。。

そして最後に声を大にして言いたい。

岡田氏のダービーに対する執念はすごい!!

このことを。。。

Blog Ranking

なかなか揃った宝塚

競馬熱もいい感じで落ち着いてきました。

もうすぐ2歳戦が始まるが有力どころのデビューはまだちょっと先。

以前、宝塚記念でゼンノロブロイとタップダンスシチーのマッチレースは見物とか言う記事を書いたがコスモバルクの存在をまったく忘れていた。

去年、キングカメハメハとクラシックロードを沸かせたスターホースだが有馬記念以来、惨敗続きで存在を忘れかけていた。

どう考えても、今のロブロイとタップには勝てそうにないが、この馬には何故か期待しています。地方の星だからなのか直線での2枚腰が好きなのかは解らないが。。

宝塚記念登録頭数:16頭
アドマイヤグルーヴ(56.0)武豊ヴィータローザ(58.0)??
コスモバルク(58.0)千葉津サイレントディール(58.0)??
サンライズペガサス(58.0)柴田善シルクフェイマス(58.0)四位
スイープトウショウ(56.0)池添スズノマーチ(58.0)北村宏
スティルインラブ(56.0)ゼンノロブロイ(58.0)デザー
タップダンスシチー(58.0)佐藤哲トウショウナイト(58.0)武士沢
ハーツクライ(58.0)横山典ビッグゴールド(58.0)和田
ボーンキング(58.0)??リンカーン(58.0)福永

以外にメンツ揃っていますねぇ。上半期を締めくくるいいレースが見たいでんなー。サンライズペガサスがゼンノロブロイに競り勝ったらちょっとおもしろいなぁ。。。コスモバルクがタップダンスシチーに逃げ勝ってもおもしろい。

Blog Ranking

3歳馬格付けランキング

3歳馬勝手に格付けランキング2005(上半期)
牡馬
牝馬
横綱
ディープインパクトラインクラフト
大関
マイネルレコルトシーザリオ
関脇
ペールギュントデアリングハート
小結
インティライミディアデラノビア
前頭一シックスセンスエアメサイア
前頭二ストーミーカフェライラプス
前頭三アドマイヤジャパンショウナンパントル
前頭四ダンツキッチョウエイシンテンダー
前頭五マイネルハーティーアンブロワーズ
前頭六アドマイヤフジペニーホイッスル
前頭七アイルラヴァゲンジェダイト
前頭八ローゼンクロイツフェリシア
前頭九ディープサマーコスモヴァレンチ
前頭十コンゴウリキシオーカシマフラワー
去年の新馬戦からダービーまでの格付け。

大関マイネルレコルトは以外に頑張った。朝日杯勝ちは素直に評価できるが、その後のがんばりに感心する。距離長いと散々叩いたが結局ダービーまで1度も掲示板を外さなかった。堂々の大関です!
シックスセンスはまだ1勝馬。しかし、皐月、ダービーの好走は評価できる。
秋にランクアップが期待できるのは、インティライミ、ストーミーカフェ、アドマイヤジャパン、アドマイヤフジ、ローゼンクロイツあたりかなぁ。。後、圏外からはカネヒキリ、アスカロン、マチカネキララ・・・あかん、キリがない。

牝馬は横綱ラインクラフト、大関シーザリオ2強。横綱はローズS(阪神・芝2000)から秋華賞の予定。
大関は小結ディアデラノビアとそろって7/3アメリカンオークスの予定。
ほかはどうやろう。。デアリングハートなんかは3戦連続でラインクラフトと出走し、すべてに好走したなー。自分は上の4頭が抜けてるような気がするけど。。圏外からレースパイロットが浮上してきたらうれしいが。。

今年の3歳馬上半期は非常におもしろかった。本命党の自分にとっては最高のレースが続きました。また秋には怪我から復帰予定の有力馬もいますねー。

みなさん、くれぐれも怪我には注意しましょう!!特に牡馬横綱さん。。。

Blog Ranking

金子馬2歳馬

2003年度金子馬の有力どころです。

馬名
厩舎
ギーニョサンデーサイレンスフェアリードール栗東・池江郎
コードテレグラムフレンチデピュティダークエンディング栗東・橋口
ナイアガラFantastic Light
レーヴドスカー栗東・池江郎
バルバロブラックホーククラフティワイフ美浦・国枝
ビーオブザバンKing's Bestシーズアン栗東・松田国
シロクンブラックホークシラユキヒメ美浦・後藤
シェルズレイクロフネオイスターチケット栗東・松田国
ファーストアルバムブライアンズタイム
ナニーズアピール美浦・二ノ宮
ブルーラグーンフレンチデピュティマミーブルー2nd栗東・角居
ミロンガクロフネパンパードスター栗東・安田隆

知り得た情報では今年はサンデー産駒は1頭。その名はギーニョ。金子馬応援サイトによると馬名の由来は

スペイン語で"Guino"で、意味は「ウインク」。母が「妖精のような魅力的な人」("Fairy Doll")なのであるから、娘も必然的にウインクの似合う美人に成長していったのであろう。牝馬らしい美しさが連想される馬名である。

らしい。由来を聞いたらまだ許せるかも。と言うよりちょっと気に入ってきた。

近年の金子馬で走っている馬は5千万以上1億円以下。そしてノーザンファームである事。ナイアガラ
6200万円→ノーザンファーム→池江郎厩舎→金子馬

続いてビーオブザバン
6200万円→ノーザンファーム→松田国厩舎→金子馬

コードテレグラムはセールで6700万円でこの2頭より高値だが生産が社台ファーム。橋口厩舎で魅力的ですが。。。

しかし今年の金子馬で最大の注目はシロクン。その名はシロクン!!白君て。。。親父がブラックホークって言うのもおもしろい。母の遺伝子を思いっきり引き継いでんなー。金子馬の勝負服と白毛で競馬場で目立つこと間違いなし!!
小田切馬みたいな名前だが金子馬となると、もしかすると。。もしかするかも。。。

今年また激走する馬がいたらこの人は神やなぁ。

Blog Ranking

管理人、日本サッカーを斬る!!

日本代表が世界で初めてドイツワールドカップの出場権を手に入れました。試合は見ていないが結果が出てよかった。

しかし、日本代表のメンバーを見て最近思うのは感情を露わにする選手が少なくなりましたね。「宮本、内に秘める闘志」て。。表に出さんかい!!お前はキャプテンやねんから、かつての柱谷哲二ラモスみたいに常に切れててええねんで!と思うねんけどなー。

なんかまさしく個人個人。「俺は俺の仕事をする」って言う感じで一体感がないというか。。サポーターの方が数倍一体感があるように思う。

その点韓国の一体感はすごいなぁ。やっぱり兵役がある分、お国魂が強いんかなぁ。。昔は同格だが、今、個人技は日本の方が数段上。しかし戦えば互角。やっぱりこのお国魂の強さに原因があると思うねんけどなぁ。

そして、なんか試合の流れがすごく遅く感じる。ボールのキープ率は高いが、試合を支配している感はない。ゲーム自体に緩急がないからであると思う。

同じペースでパスを回し、同じペースでクロスを上げる。勝負所での勝負を逃げ、挙げ句の果てにバックパスを読まれてカウンターを食らう。こんな最低のパターンもたまに見る。

まだ毒は続く。。これは日本人の相手に気を遣い過ぎる性格が仇になってるのか、相手に取りやすーいパスを送る事。

よく外国の試合をテレビで見ていて、「なんちゅうパスすんねん!こんなん取れるかぁ!。。。え、えぇー!取ってるで!!」というシーンを目にする。

これが自分の思うすべてです。つまり、早い、厳しい、格上との試合の時に同じパスができるかって事です。絶対出来ません。ジダンぐらいのレベルになれば別ですが。。。となれば重要なのはトラップ。そう、日本選手は厳しい流れでのトラップが苦手なのです。

じゃあ、どうすれば日本強くなるかと考えた所、時代の流れ的にお国魂はしょうがない。今さら小泉首相が目の色変えて応援しだしても、「ああ、小泉さん、サッカー好きなんやなぁ。」としか思わない。それだけ国民は首相をどうも思ってない。影響力がまったくない。

それよりも今、海外で、サッカー先進国で徐々に日本人選手が活躍し始めている。これからもどんどん海外に行って世界のサッカーを経験し吸収すべきであると思う。この世界を見てきた、体感してきた人の経験が、今後、日本サッカー界の大きな財産になると自分は思う。その財産を次の世代、そしてまた次の世代へと伝えていく事、この積み重ねが唯一、日本サッカーを世界の強豪へのしあげる方法であると思った。

今、自分は日本サッカー界を斬った満足感に浸っているが、サッカーがすごくヘタである。この前、フットサルを5時間やって1点も取れへんかった。。。得点力のなさは日本の数倍である。。。

あっ!シーチャリオット。2冠おめでとう!!レースを見たい方はこちらから。

尚、これだけサッカーのことを書いたがカテゴリはダートでいく。

Blog Ranking

今年はマツクニよりマツヒロシ・・。

去年の2歳馬、最も注目されていたのは間違いなくサムライハートであった。続いてエアシャカールの全弟エアサバスか。2頭とも1勝止まりでG1に出走する事は叶わなかったが、「POGの達人 イケてなかった馬列伝」に掲載されなかった事が不幸中の幸いか。まだ期待感も残っている。夏、秋には軌道に乗って菊の舞台に立って欲しいものである。

さて、今年の注目馬、超良血の代表格は3頭。ディープの全弟オンファイア、アグネスタキオン、フライトの全弟アグネスサージャン、そしてアドマイヤベガ、ボス、ドンの弟キャプテンベガ

今日はこのキャプテンベガを管理する松田博資厩舎に注目しよう。

馬名
キャプテンベガサンデーサイレンス
ベガ
アドマイヤキッスサンデーサイレンスキッスパシオン
グランオマージュサンデーサイレンスジョリーザザ
タガノアイガーサンデーサイレンスタガノターキン
バーニングレッドアグネスタキオンレッドチリペッパー
*他にもサンデー産駒、ブライアンズタイム産駒など良血馬が揃っている。

ほんまにすごいメンバーやなぁ。上から4頭のサンデー産駒はただのサンデー産駒じゃなくPOGで上位争い必至の4頭

キッスパシオンはSS産駒の牝馬ではピカイチの馬体。グランオマージュタガノアイガーも評判はすこぶるいい。

しかし何と言ってもキャプテン翼、、いやベガ。ベガ産駒って言うのもハズレなしのイメージがあるし、名前がいい。
キングカメハメハのような好感が持てる変な名前。
馬体は450㌔ぐらいでちょうどいいし、牧場での評判もいい。気に掛かることは、背中の短さと首の短さからマイラー寄りの印象が強いらしい。が、これは去年ディープインパクトも言われていた。
血統の裏付けもあるし、飛ぶように走ってくれれば大丈夫です。個人的に一番走って欲しい馬です。

今年の松田博資厩舎は大注目です!!

Blog Ranking

池江行けぇ!!

来週いよいよ2歳開幕戦(福島、函館、阪神)が始まる。
前に藤沢厩舎の2歳馬を軽く紹介した勢いで今回も2歳馬の紹介を、馬を管理する厩舎から見てみる事にする。

今日は、かつてはメジロマックイーン、ステイゴールド、トゥザヴィクトリー、ゴールドアリュール 今現在ではサイレントディール、ブラックタイド、そしてその弟、天馬ディープインパクトを管理する池江泰郎調教師の2歳馬に注目する。
馬名
ギュリルサンデーサイレンスゴールデンサッシュ
ニルヴァーナサンデーサイレンスニキーヤ
ギーニョサンデーサイレンスフェアリードール
未定サンデーサイレンスアンブロジン
カスタリアサンデーサイレンスカタリスト
メジロマシューズステイゴールドメジロランバダ
*他にもフレンチデピュティ、ブライアンズタイム、エンドスウィープ、スペシャルウィーク、ダンスインザダーク産駒等、盛りだくさんだが注目はやはりサンデー産駒です。

なんか短い名前多いなぁ。ギュリルギーニョて。。。なんかドラゴンボールにこんな奴出てきてなかったっけ?

私は名前のダサいギーニョに注目!!トゥザヴィクトリー、サイレントディールの全弟で、馬格があり、姉に匹敵する。性格は姉より大人しく素直。なんといっても今年の最強コンビ金子馬→池江師。2年連続このコンビで爆発はないだろうが、あくまで金子馬。要注意です。

そういえば今年の2歳金子馬。去年と比べてかなりメンツが寂しい気がする。サンデー産駒も1頭だけやし、名前もダサめ。キンカメ、ディープで遠慮してるのかなぁ。。。いやいや、この人を舐めたらアカン!!注意しておこう。

それにしても池江厩舎。良血馬の宝庫ですなぁ。こんなに毎年良血馬が集まるのは魅力的な彼の笑顔!これしかない!!そんな事はないか。。。

がんばれ和雄君!

ここ10年連続してリーディングトップをひた走る藤沢和雄
しかし今年は元気がないように思える。特に3歳馬が。。秋の巻き返しはあるのか!?と考えたが自分の答えは

ある!!

と言いたい。元気がないと言っても現在リーディング5位。美浦ではトップ。王者ゼンノロブロイもまだ今年は未出走。(宝塚記念出走予定)

そしてこの夏、不調だった3歳馬が巻き返す!と思えるほどメンツが揃っている。もちろん2歳馬も多くの素質馬が入厩予定。

この2,3歳馬が巻き返しの原動力になる。簡単ながらその主な2歳馬、3歳馬を紹介しよう。

まずは2歳馬。
馬名
オンファイアサンデーサイレンスウインドインハーヘア
キングアーサーサンデーサイレンスクイーンモード
未定サンデーサイレンスエンブラ
(ヴァンデグローブ)クロフネメイプルシロップ
ジャリスコライトファンタスティックライトチャンシースクウォー
オンファイアは言わずとしれたディープインパクトの全弟。キングアーサーは1戦1勝馬リバースモードの半弟。母クイーンモードは2,3歳時に仏で4勝。主な勝鞍にヴェルメイユ賞(仏G1)、ヴァントー賞(仏G3)。エンブラ03はマイルCSを制したゼンノエルシドの半弟。
ヴァンデグローブは予定馬名。スピードがあり芝向き、早期デビュー予定。ジャリスコライトはアグネスデジタル、シェルゲームの半弟。
他にもフレンチデピュティ産駒、タイキシャトル産駒、外国産馬が控えている。
注目はオンファイア。ディープを超えろとは言わない。ブラックタイドは超えろ!!

そして3歳馬!
馬名
マチカネキララサンデーサイレンスケイウーマン
キングストレイルサンデーサイレンスサンタフェトレイル
エアサバスサンデーサイレンスアイドリームドアドリーム
ピサノグラフサンデーサイレンスシンコウラブリイ
マチカネキララは去年のPOGの人気馬。デビューは遅くなったが現在2戦2勝。秋の打倒ディープの1番手!?キングストレイルエアサバスもまだまだこれからの馬。この遅咲き厩舎なら巻き返しは十分に考えられる。ピサノグラフはフローラSで惜しくもオークス出走を逃したが、今週エーデルワイスSに登録。素質馬が揃うこのレースでいい結果が出れば期待大!!

名実共に日本一のトレーナー藤沢和雄。秋にこの厩舎の馬が大暴れする事は間違いない!!と思う。。。

Blog Ranking
競馬好きブログの集まりです


女王 伊東美咲!

20050604233749.jpg

か、か、かわいいなぁ。。伊東美咲。。。

そんな彼女が、ネット掲示板「2ちゃんねる」から誕生したベストセラー小説「電車男」7月7日スタート フジテレビ系木曜10時枠の連続ドラマで単独で連ドラ主演決定!!

うれしいなぁ。。今まで何度もドラマに出ていたが、今回は自分の一番好きなパターンである「ぶ男と美女」の設定。

相手役は伊藤淳史。かつて「とんねるずのみなさんのおかげです」でチビノリダー役を演じていた男。

微妙。。だが、もはやそんな事はどうでもいい。伊東美咲のOL姿が見れるなら。。ドラマの内容は。。
青山沙織(伊東美咲)は外資系企業に勤めるOL。帰国子女で誰もが振り向くような美人。ある晩、電車の中で酔っ払いに絡まれた。気弱そうな若者、山田剛司(伊藤淳史)が助けようとするが、かえって騒ぎは大きくなってしまう。謝る剛司にお礼をしたいと申し出る沙織。後日、沙織はエルメスのティーカップを贈る。女性とまともに話したこともなくどうしていいかわからない剛司はインターネットの匿名掲示板にSOSを求め…。

だそうです。
今年の夏も熱くなれそうです。。

おめでとう!!藤田君

第55回安田記念(GI) 結果
1着7番アサクサデンエン牡6
武豊
1.32.3
2着11番スイープトウショウ牝4佐藤哲三
クビ
3着12番サイレントウィットネスせ6コーツィ
アタマ
4着16番ブリッシュラック せ6モッセ1 1/4馬身
5着9番カンパニー牡4福永祐一
クビ

またまたサンデー産駒撃沈だった今年の安田記念。勝ったのは前哨戦の京王杯SCをレコード勝ちしたアサクサデンエン。2着には女デュランダルことスイープトウショウ。3着には先行して粘ったサイレントウィットネス

勝ったアサクサデンエンの鞍上藤田伸二が以前言っていたコメント。

「常に乗せてもらえる武豊さんとは違う。おれは休んでいる暇はない。勝って結果を出して、アピールするしかないから」

渋い!!見事に結果を出してアピールする事ができたし、最近、武、福永のインタビューばっかりだったので新鮮味もあった。

タイムも優秀。今後が楽しみな馬がまた1頭増えたレースでした。

これで春のG1戦線も宝塚記念を残すだけとなった。しかしながら、そろそろ新馬戦も始まる。藤田と同じく、おれも休んでいる暇はない。。。

男前、かく語りき

20050604224947.jpg

サイレントウィットネスブリッシュラックの2頭を管理するアンソニー・クルーズ調教師

男前やなー。まさしく仕事人!勝負師って感じ。それもそのはず。。。
顔を隠したら菅原文太みたいやもん。

その調教師のコメント(サイレントウィットネス)

「もう一度日本に来てもっと短い距離で本当の強さを見せたい」

だそうです。

えっ、えっー!!まだ終わってないでー。
もう敗戦後のコメントやん!びっくりするわ。。でも確かに東京の長い直線、そして最後の坂はこの馬には酷。

でもそんなん始めから解ってる上での参戦と思っていた。

まぁ、でも文太兄さんが言うなら大人しくスプリンターズステークスで待ってるから必ず来てやー。明日、勝っても負けても。。。

安田記念!今年こそサンデー?

*第55回安田記念(GI)*
馬名
性齢
斤量
騎手
前体重
1アルビレオ牡558.0松永幹
480
2フジサイレンス牡558.0五十嵐
492
3ダイワメジャー牡458.0柴田善
520
4オレハマッテルゼ牡558.0蛯名正
468
5ダンスインザムード牝456.0デザー
460
6ローエングリン牡658.0後藤浩
492
7アサクサデンエン牡658.0藤田伸
504
8バランスオブゲーム牡658.0田中勝
478
9カンパニー牡458.0福永祐
450
10ボウマンズクロッシングせ658.0デルペ
11スイープトウショウ牡456.0池添謙
454
12サイレントウィットネスせ658.0コーツ
13アドマイヤマックス牡658.0武 豊
490
14ユートピア牡558.0安藤勝
480
15サイドワインダー牡758.0内田博
504
16ブリッシュラックせ658.0モッセ
17テレグノシス牡658.0勝浦正
484
18ハットトリック牡458.0四位洋
484

安田記念はSS産駒がまだ勝っていない数少ない芝のGIレース。

産駒10世代で未勝利なのは、今やこの安田記念NHKマイルCの2つだけで、ひょっとするとSS産駒は東京のマイル戦が苦手??しかし、過去にはジェニュイン(平成9年)とアドマイヤマックス(平成15年)が2着に入っているし、出走頭数そのものが少ない。。。

そのサンデー産駒。今年は6頭がエントリー。

アルビレオダイワメジャーオレハマッテルゼ
ダンスインザムードアドマイヤマックスハットトリック

アルビレオを除いてはすべて重賞、もしくはG1で実績がある。しかも上り調子の馬が多い。が、しかし自信を持って本命にする馬がいないのが玉に瑕。

デュランダル。。。府中の直線で君の豪脚見たかったなぁ。他の異母兄弟に「サンデー産駒 安田記念初制覇」を託してんの?

それとも鞍上、脚質いっしょ、「女デュランダル」のあの馬に??

古馬頂上争い

宝塚記念 第2回ファン投票発表
順位
馬名
投票数
1位ゼンノロブロイ43,675票
2位ディープインパクト43,077票
3位タップダンスシチー39,700票

宝塚記念第2回ファン投票の結果が上記の通り。2位のディープは放牧に出され神戸新聞杯から始動予定。

と言うことはまたまたこの2強のガチンコレースになるか。

去年の有馬記念はタップダンスシチーが力の競馬に持ち込んだことによってスーパーレコードが生まれた。

12秒5以上のラップを一度も踏むことがない、凄いペースで逃げたタップ。それを終始マークし最後の直線でギリギリ交わしたロブロイ。
G12連勝中で勢いのあったロブロイ70%の出来だったタップであったが今年は正反対。

休養明け、海外遠征の叩き台で出走するロブロイが、叩き2戦目で絶好調のタップを交わす姿を想像できない。。

まあでも、去年よりは見応えのあるレースが見れそうかなぁ。2004年の第2回ファン投票は。。

去年の宝塚記念 第2回ファン投票発表
順位
馬名
投票数
1位ネオユニヴァース44,591票
2位リンカーン43,381票
3位ゼンノロブロイ37,698票

うん。去年よりマシやろう。。。


| TOP | NEXT >>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。